JTBグループ国内旅行キャンペーン「日本の旬四国」
4月よりスタート

2022/01/24

株式会社JTB

 株式会社JTBは、2022年4月1日(金)~9月30日(金)まで国内旅行キャンペーン「日本の旬 四国」を展開します。日本の旬は、「日本の魅力の再発見」をテーマに、1998年よりJTBグループで実施している国内観光地活性化を目的としたキャンペーンです。半期毎に対象方面を選定し、各地の「旬」の魅力を掘り起こし、「旅行」を通じて、より多くの方に現地の魅力を感じていただくことで地域活性化に貢献します。

「日本の旬 四国」公式ホームページ:https://www.jtb.co.jp/nihonnoshun/shikoku/

しまなみ海道と瀬戸内海


 世界的な旅行メディア「Lonely Planet(ロンリープラネット)」にて2022年に訪れるべき旅行先の地域部門で「四国」が6位に選出され、「四国遍路」や「上勝町(ゼロウェイスト・タウン)」「祖谷渓」などが取り上げられています*。また、3年に一度の「瀬戸内国際芸術祭2022」も春・夏・秋に開催されるなど、四国への国内外の注目が集まっています。四国は、お遍路がはじまりといわれる、人々を温かくもてなす「お接待」という考え方が根付き、大自然に恵まれ、奥深い歴史や伝統・文化を築いてきた、日本の魅力を再発見できる地域です。コロナ禍で人々の交流が薄れている今、JTBでは人と人との繋がりや絆の大切さを再認識する旅をご提案し、四国特有のおもてなしの真心でお客様をお迎えしたいとの思いを込め、「おもてなし国~心つなぐ旅~」をテーマに本キャンペーンを展開します。

*Best in Travel 2022/Lonely Planetサイト  https://www.lonelyplanet.com/best-in-travel


 JTBの四国エリアでは、全国に先がけ2021年度から法人・個人営業と仕入機能を各県の支店に集約し、「法人・個人連携」「発地・着地連携」により、ユニークな商品を地域の皆様と共創し、全国のお客様に提供する取り組みを進めてきました。また、全国の店舗を中心に約180名の社員からお客様視点での意見を集約し、議論を重ね、お客様ニーズにあった観光コンテンツを作りあげてきました。今後も、地域の皆様と更なる連携を深め、地域の魅力発信と安心安全な旅の提供に取り組んでまいります。

日本の旬 四国 実施概要】

◆開催期間:20224月1日(金)~2022930日(金)

◆対象地域:四国4県(愛媛県、香川県、高知県、徳島県)

◆コンセプト:四国に古来より根付く「お遍路文化」と、今の時代に即したJTBならではの周遊型観光を

掛け合わせ、四国4県の周遊モデルを「おもてなし」を基軸に促進させる取り組みを行います。

四国ならではの「心つなぐ旅」へ、ようこそ。

◆「日本の旬 四国」公式ホームページ:https://www.jtb.co.jp/nihonnoshun/shikoku/

◆キャッチコピー:「おもてなし国~心つなぐ旅」

◆キャンペーンロゴ:キャッチコピーを中心に据え、その周りの各県を徴する絵柄

(愛媛県:みかん、香川県:うどん、高知県:竜馬像、徳島県:阿波踊り)で囲み、1つの円にすることで四国4県の連動性を表現しています。


1.
地元連携×おもてなし

(1)地元の方と旅行者をつなぐ! よさこい発祥の地での踊りの体験と交流をサポート

プラン名:Authentic YOSAKOI(オーセンティックよさこい)

Authentic YOSAKOI(オーセンティックよさこい)

「本場でよさこい祭りを体験したい」というお客様の声に応えるため、JTB高知支店の提案により、宿泊施設や商店街の皆様のご協力のもと誕生した体験型プログラム。「本場」高知の祭り会場となる商店街で、踊り子さんから「本物」の踊りを学び、共に踊ることで現地の方々と交流もできます。

▶デジタルパンフレット
https://ebook.jtb.co.jp/book/?A5462#24



(2)四国最南端の地 神秘に満ちたパワースポット「唐人(とうじん)駄場(だば)」を地元ガイドとEバイクで巡る!

プラン名:足摺の奥秘を巡るサイクルツアー

唐人駄場(巨石群)/提供:土佐清水市

JTB高知支店と地元事業者が連携し、これまで終日のみの設定だった足摺周遊のサイクルツアーを、3時間で2箇所のパワースポットを巡れる半日サイクルツアーとして新設定。お客様の宿泊場所にEバイクを事前に配置し、利便性を高めました。足摺の巨石群など知られざるスポットを地元ガイドと一緒に電動アシスト付き自転車で巡ります。

▶デジタルパンフレット
https://ebook.jtb.co.jp/book/?A5519#15


(3)瀬戸内での島巡りを地域と連携してトータルコーディネート

プラン名:瀬戸内海高速船チャータークルーズプラン

提供:瀬戸内アイランド・コンシェルジュ・サービス

瀬戸内への来訪者が増える一方、島への移動手段の定期船は生活航路でもあり、運航本数も限られているため、島巡りが十分に楽しめないという課題がありました。そこで、JTB高松支店は地元の事業者と連携し、チャーター船から宿泊、観光、食事、ガイドサービスまでワンストップでコーディネートする「瀬戸内アイランド・コンシェルジュ・サービス(SICS)」を開始しました。「瀬戸内国際芸術祭2022」でも、ストレスなく、安心してアートを楽しめる、お客様に合わせた旅のプランをご提案します。

▶デジタルパンフレット
 https://ebook.jtb.co.jp/book/?A5519#22

 

4)<JR四国とJTBのコラボレーション企画>

人気観光列車「伊予灘ものがたり」グリーン個室とガイド付タクシーで非日常のひとときをご提案!

プラン名:伊予灘ものがたり+大洲または松山・道後おすすめタクシープラン

設定日:4月~9月

・大洲編、双海(ふたみ)編:日曜、祝日、各15日間、計30

・八幡浜編、道後編:金、土曜日、各25日間、計50

2022 年春、観光列車「伊予灘ものがたり」が現行から1車両増えた3両編成になり、3号車に「大切な人と過ごす時間と空間」をコンセプトにした定員8名のグリーン個室を新設。「伊予灘ものがたり」は車内だけでなく、停車駅や車窓から地元の方々が歓迎のおもてなしを行う列車としても知られています。JTBでは、このグリーン個室を一般の発売日より早く予約ができ、列車の旅に加え、下車後にガイド付きタクシー観光も楽しめるオリジナルプランを設定します。 ※上記プランは個人旅行のみの取扱となります。

▶デジタルパンフレット(個人旅行)https://ebook.jtb.co.jp/book/?A5519#11

▶デジタルパンフレット(団体旅行)https://ebook.jtb.co.jp/book/?A5462#6

伊予灘ものがたり外観イメージ
3号車車内イメージ
走行中イメージ(21年度現行列車)

2.歴史文化×おもてなし

(1)レンタカープランにJTBオリジナル御朱印帳付プランを新設

プラン名:タイムズカーレンタルJTBオリジナル御朱印帳付四国地区内限定プラン

お遍路といえば、納経後の御朱印。4県共通の文化であるお遍路が、四国周遊旅行の楽しみの1つとなるようJTBオリジナルの御朱印帳を制作し、事前にレンタカーにご用意するプラン(指定の駅・空港での配車に限る)を設定しました。「車お遍路」は時間にしばられず、気軽に観光スポットにも立ち寄れるのが魅力です。

▶デジタルパンフレット https://ebook.jtb.co.jp/book/?A5519#12

オリジナル御朱印帳イメージ
お遍路さんと菜畑  提供:(公社)香川県観光協会

3.周遊型観光促進×おもてなし

(1)四国観光で人気のオプショナルプランを拡充して設定

プラン名:四国満喫クーポン

「四国満喫クーポン」とは、四国4県内の約60種類もの観光・体験メニューを3日間好きなだけ利用できるJTBならではのオプショナルプランです。キャンペーン期間中は約50種類を約60種類に拡充して設定いたします。スマートフォン1台あれば、現地決済・事前予約なしでいつでも利用できます。

▶デジタルパンフレット https://ebook.jtb.co.jp/book/?A5519#37

四国水族館 海豚プール(画像提供:四国水族館)
渦の道
四万十川屋形船 なっとく


4.SDG
sを「知る・学ぶ」機会提供×おもてなし

四国では加速する人口減少や高齢化、大規模自然災害の発生などの社会問題に直面しています。伝統文化や自然の継承にも大きな影響を与えており、持続的な地域づくりを進めていくために、多くの自治体・企業・組織でSDGs達成に向けた取り組みが進んでいます。JTBでは、地域の皆様と連携し、旅行の中で、SDGsを学び考えていただけるプランを提案します。

 

1)『住友グループSDGsセミナー&別子銅山見学プラン(学生団体限定)』 愛媛県新居浜市

別子銅山見学

「地域社会が豊かにならずして、住友の繁栄はない」という考えのもとに発展してきた住友グループ。283年間続いた別子銅山は、世界有数の産銅量を誇った日本三大銅山の一つであり、新居浜市発展の礎でした。明治時代、別子銅山の植林事業と煙害問題に正対し、持続可能な取り組みを続けてきた住友グループの社員によるセミナーを聴くことができます。

 



2)『上勝町ゼロ・ウェイストセンター ごみから学ぶ STUDY WHY』 徳島県上勝町

2003年に自治体として日本初の「ゼロ・ウェイスト(ごみ排出ゼロ)宣言」を行った徳島県上勝町。ゴミの焼却・埋め立て量の削減やリサイクル率向上に取り組んできた歴史や事例の解説を聞き、建具などの廃材や廃棄予定の資材をリユース・リデザインして活用・設計されたホテルも見学することができます。

▶上記2つを含む計11プランのデジタルパンフレット https://ebook.jtb.co.jp/book/?A5462#9

 

5.SNSを活用し、地元の人々と旅行者の絆を深める!

JTBパブリッシング(るるぶ&more.)と連携し、四国の旬の魅力を発信し続けるきっかけ作りを目的として、地元の人々と旅行者がSNSを通じて情報を交換し「絆」を深めるキャンペーンを実施します。

・第1弾:四国のとっておきの旬情報を「おもてなし側」(地元の宿泊・飲食・生産者等)が発信し、旬なネタや今だけの情報等をPR

・第2弾:四国に訪れた「旅行者」の皆様が、旅行中に楽しみ、触れて、感じた体験や味覚・自然・歴史・伝統・文化等 想いのままに投稿

 



6.「日本の旬 四国」添乗員同行ツアー

(1)JTBロイヤルロード銀座 夢の休日 「ラグジュアリーバスで往く上質な旅 四国周遊14景巡り 5日間」

4月17日(日)出発限定、東京から新幹線で新大阪到着後、JTBロイヤルロード銀座のラグジュアリーバスで人気スポットや食を愉しみながら、”ファーストクラスの乗り心地“で四国を巡るプランを設定します。

▶デジタルパンフレット:https://ebook.jtb.co.jp/book/?A5521#12 発売日:1月28日(金)

 

(2)JTBメディアリテーリング 「JTB旅物語 チャーターフェリーで航く せとうちの島々とアートに出逢う旅」

4~6月の出発日限定、アートが点在する瀬戸内の島々をチャーターフェリーで巡るプランを設定します。定番の直島や小豆島だけではなく、通常のツアーではなかなか訪れることのない豊島や犬島も巡り、夕食時には旅物語のオリジナルイベントで伝統芸能を鑑賞します。

JTB旅物語 日本の旬 四国特集ページ https://www.jtb.co.jp/iitabi/feature/shikoku/

 

※「日本の旬」は当社の登録商標です。

■報道関係の方からのお問合せ先
JTB広報室 TEL:03-5796-5833(東京) 06-6260-5108(大阪)
ページトップへ