スマイルホテルと海栄RYOKANS、『JTB-パートナーズカードfor Hotel』を導入
~高額決済可能なバーチャルカードでコスト削減と経費精算をデジタル化~

2021/07/21

株式会社JTB

 Mastercard®(*1の法人カードを発行する株式会社JTB(本社:東京都品川区、代表取締役 社長執行役員:山北 栄二郎)と、JTB グループで金融・決済・ICTソリューション事業を推進する株式会社JTBビジネスイノベーターズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:永山 哲男) は、宿泊施設専用のバーチャル法人カード『JTB-パートナーズカード*2for Hotel』が、スマイルホテル(全国70軒)を運営する株式会社ホスピタリティオペレーションズ様と、株式会社海栄館様に導入されたことを発表いたします。

 

 これまでのコーポレートカードは、限度額の制限により宿泊施設様が支払う高額な光熱水費等の経費支払いには対応できていませんでした。20217月から提供を開始した『JTB-パートナーズカードfor Hotel』は、旅行会社であるJTBと宿泊施設様との関係性を生かし、高額となる経費のカード決済を可能にしました。宿泊施設様は支払額に応じてキャッシュバック(3)を得られるためコストの削減につながるほか、経費支出を同カードに集約することで、いつ、誰が、何に利用したのかというデータ収集が可能になり、「見える化」と「キャッシュレスによるデジタル化」の両方を実現することができます。 


 なお、JTBは『JTB-パートナーズカード』をシリーズとしてサービス拡大予定であり、その第1弾が「JTB-パートナーズカードfor Hotel」となります。


Web画面で発行された『JTB-パートナーズカードfor Hotel』のイメージ》



■株式会社ホスピタリティオペレーションズ 経理チームのコメント

多数の事業所をもつ弊社にとって、高額の支払いを決済できる「JTBパートナーズカードfor Hotel」の導入は、
支払手数料の削減、経理業務の効率化を実現できる解決策と考え、採用させて頂きました。

 

■株式会社海栄館 代表取締役社長 渡邉 玲緒氏のコメント

JTB-パートナーズカードforHotel』の導入は、経費削減はもちろんですが、一番はスタッフの業務時間を削減
できたことが大きなメリットです。



JTB-パートナーズカードfor Hotelとは 

1.コンセプト

Mastercard加盟店で利用できる物理媒体が無いバーチャルなクレジットカードであり、旅行会社であるJTBと宿泊施設様との取引を生かした高額決済が可能なコーポレートカードです。
観光業界のキャッシュレス化とデジタルトランスフォーメーション(DX)に寄与します。


2.特徴

宿泊施設様での高額な支出である光熱水費の支払いに利用可能であり、決済額に応じたキャッシュバックによるコスト削減に貢献します。
バーチャルカードの特性を生かし、利用日・利用金額・利用回数といったエンハンストデータをWeb上の画面で自由に設定でき、業務効率化とセキュリティ・ガバナンス強化に貢献します。(*4) 


3.費用

初期費用:10,000円、  カード発行手数料:無料、  年会費:無料


 

JTBビジネスイノベーターズの金融決済サービスについて

 新しい技術や仕組みを金融・決済サービスに積極的に取り入れ、【旅行】×【金融決済】×【IT】の 掛け合わせにより独自の価値を生み出し、観光業界のデジタル化の推進と、新たなネットワークの構築によるサービスを創出しています。

https://www.jtb-jbi.co.jp/

 

*1MastercardMastercard International Incorporated の登録商標であり、2つ連なる円のデザインは同社の商標です。
*2)“パートナーズカード”は、JTBの事業パートナーである観光業界の皆様のためのクレジットカード、に由来しています。
*3)キャッシュバック率・金額はお問合せ下さい。
*4)カード毎にユニークなワード・IDを付与することができ、経理業務における消込作業の効率化にもつながります。

■宿泊施設など観光事業者様からのお問合せ先
株式会社JTBビジネスイノベーターズ 事業推進部 担当:山村
Mail: jbi_vcn@jbi.jtb.jp
TEL:03-6635-3927
営業時間:10:00~16:00(土・日・祝日休業)
■報道関係の方からのお問合せ先
JTB広報室 TEL: 03-5796-5833(東京) 06-6260-5108(大阪)
ページトップへ