全国の高校生が3部門で観光動画作品を競う探究型学習プログラム
観光甲子園2020 開催

2020/06/08

株式会社JTB

 一般社団法人NEXT TOURISM(本社:神戸市中央区、代表理事:小野田 金司)は、株式会社JTB(本社:東京都品川区、代表取締役 社長執行役員:髙橋広行、以下:JTB)からの特別協賛を得て全国の高校生を対象とした観光動画コンテスト「観光甲子園 2020」を開催します。

本事業は昨年度にスタートした全国の高等学校を対象とする180秒の観光動画コンテストです。新型コロナウィルス問題の影響で予定より二ヶ月遅れての開始となりますが、このような状況下だからこそ全国の高校生に日本の魅力と観光産業が国際社会に果たすべき役割を考える機会を提供したいというビジョンを持つJTBとの幅広い提携が実現しました。高等学校における探究型学習をサポートするJTBのプログラム提供と産官学連携を目指す観光業界の企業、各種団体の協賛・協力を受けて新たな方針と部門でコンテストを開催します。



■3つの方針

①コロナ禍対応リモート運営
説明会から動画作成のサポートまで全てのプログラムをリモート環境に対応。

②SDGs時代の探究型学習
持続可能な社会を目指すSDGsの考え方を導入。SDGs時代のeラーニングプログラムを提供。

③観光教育トータルデザイン
特別協賛のJTBと連携し、各種サポートで学校行事と連動した体系的な教育プログラムを提案。


■3つの部門

① 訪日観光部門
日本を愛する異国の旅人をもてなす独創的な滞在交流型観光プラン

②日本遺産部門
地元に残る日本遺産のストーリーを深掘りして全国から観光客を呼び込む旅のプランを考える

③ハワイ部門
レスポンシブルツーリズムの学びから持続可能な社会を考えるスタディツアーを企画


■スケジュール

  • ・6月 8日(月):コンテスト募集要項発表
  • ・6月22日(月):エントリー受付開始
  • ・7月10日(金):エントリー締め切り 〜 動画制作期間 〜
  • ・10月26日(月):予選動画作品受付開始
  • ・11月 6日(金):予選動画作品受付終了 〜 予選審査会 〜
  • ・12月 1日(火):決勝大会進出チーム発表 〜 プレゼンテーション準備期間 〜
  • ・2月 7日(日):決勝大会【神戸市/兵庫県】 ※会場:神戸大学総合研究拠点 コンベンションホール



■サポートプログラム

①旅する観光学
SDGs時代の観光を体系的に学習いただくラーニングプログラム。

②アロハプログラム
ハワイ州観光局の公式ラーニングサイト「アロハプログラム」へのユース登録。

③AiGROW
生徒の非認知領域(コンピテンシー)を360°評価とAIによる補正で正確に測定し、高校生の内面的な成長と教育効果の関連性を可視化できる「Ai GROW」の受験機会を提供。【JTB担当】

④観光予報DS
JTBグループが観光事業者に提供しているデータベースを動画づくりのアイデアづくりや事前調査に提供。

⑤観光甲子園mentors
関西圏の観光系大学コンソーシアム教授陣が観光学の魅力を高校生に伝えるオンライン上でのメンタリング。

 

■パートナー企業・団体
 特別協賛/株式会社JTB
 協賛/ ハワイ州観光局  ひょうご観光本部  関西観光教育コンソーシアム 日本航空株式会社
 協力/ 神戸新聞社 文化庁   

 後援/ 観光庁 日本旅行業協会

 大会専用WEBサイト https://www.nexttourism-contest.jp/

 

■コンテスト説明会をウェビナーで開催
以下の日程で本事業の説明会をZoomを利用したウェビナーで開催。 

開催日/2020年6月20日(土)、24日(水) ※詳細は公式WEBサイトにて発表



【一般社団法人NEXT TOURISM概要】

所在地:〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通4丁目1-14 三宮スカイビル 7F

設立:平成3114

代表者:  代表理事 小野田 金司

事業内容:
・観光に関する専門家養成教育
・観光に関するイベント、シンポジウム、セミナー開催
・観光に携わる行政機関等に対する各種提言

一般社団法人NEXT TOURISM PR窓口/株式会社BUZZPORT 江藤誠晃
TEL:090-8656-1337 Mail:admin@buzzport.tours

JTB広報室 TEL:03-5796-5833
ページトップへ