「ジャパンハーヴェスト2020」オフィシャルYouTubeチャンネル開設とYouTube Liveを開催!

2020/10/28

株式会社JTB

 

YouTube LIVE20201031日(土)・111日(日) 10:0018:00(予定)

URLhttps://www.youtube.com/channel/UCsXqCiO6u8DJN4aNODakmAQ/featured

 

 株式会社JTBは、令和二年度農林水産省補助金事業「日本の食消費拡大国民運動推進事業」である「ジャパンハーヴェスト2020 」オンラインイベントの開催に合わせ、同イベントのオフィシャル YouTube チャンネルを開設しYouTube Liveを実施します。

 

 東京・丸の内にて2日間で約10万人の方々にご来場いただいていておりました食と農林漁業の祭典 ジャパンハーヴェストも今年で9年目を迎え、毎年秋の収穫祭の時期に、食の代表的なイベントの1つとして開催しておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から今年はリアルなイベントではなく、オンラインによるイベントとして2020101日より下記オフィシャルホームページにて開催しております。

    オフィシャルホームページ: https://japan-harvest.jp/

 これまで以上に国産農林水産物の魅力を紹介するために、今回はオフィシャルYouTubeチャンネルを開設し、国産農林水産物を育む国や地域の取り組み、国産農産物を利用した料理番組など様々なコンテンツを生配信してまいります。

  

 今回初の取り組みとなるジャパンハーヴェストでのYouTube Liveでは、地域の観光や農産物の紹介をお届けするほか、パネルディスカッション『女性がけん引する、これからの農業』では自分らしく輝く女性従事者の方々をゲストに迎え、これからの農業が秘める新たな可能性を探るだけでなく、こども向け番組も放映します。

 また、初日の『ジャパンハーヴェストって何?』では元モーニング娘。の飯田圭織さんにも登場いただき年齢性別問わず国産農林水産物の魅力を視聴者へお届けいたします。

 

 

 

資料1

ジャパンハーヴェスト2020オフィシャルYouTubeチャンネル

 開催日:20201031日(土)・111日(日) 10:0018:00

 URL: https://www.youtube.com/channel/UCsXqCiO6u8DJN4aNODakmAQ/featured

 視聴対象者:国内一般消費者(一部英語字幕番組有)、国内生産農家、国産農産物消費拡大における関連事業者

 

プログラム例 :

2020年10月31日(土)

①『ジャパンハーヴェストって何?』

 元モーニング娘。の飯田圭織さんが生出演!!一緒に国産農林水産物の魅力を感じよう。

②『ミライをひらこう!社長とこどもでオンライン座談会』(収録)

 2020年5月24日に実施された日本ジビエ振興協会 藤木代表理事とのこどものオンライン座談会を放映し一緒にジビエについて学びます。

③『うちの郷土料理』

 各地で選定された郷土料理の歴史や由来、レシピ等、郷土料理を生んだ地域の背景等情報発信します。

④『Yum Yum YAMANOUCHI』

 長野県山ノ内町の紹介と山ノ内町産信州牛を使ったカマンベールチーズとトマトのビーフカツを紹介

⑤『パネルディスカッション :(テーマ)女性がけん引する、これからの農業』

 自分らしく輝く女性従事者の方々(農業女子の方々)をゲストにお迎えし、これからの農業が秘める新たな可能性を探ります。

  

2020111日(日)

①『食と農林漁業大学生アワード2020 ファイナリスト発表』

 大学生アワードのこれまでの取り組みと卒業生の紹介のほか、2020年度のファイナリストを発表します。

『京の食を牽引する生産者の声』

 四季によって異なる旬の京野菜を紹介します。

③『CHICHIBU Kitchen』

 埼玉県秩父市の紹介とフランベ&ソースに秩父のイチローズモルト使用した魚介のイチローズモルトクリーム仕立て」  ※ウイスキーを飲みながらあうレシピを紹介します。

④『世界農業遺産「静岡の茶草場農法」の魅力を考えよう

 静岡の茶草場農法で作られた「お茶」のすばらしさを伝えるには?お茶農家さんのリアルな課題の解決につながるように子どもたちがお茶の魅力が伝わる方法を考えます。

 

 ※上記は番組の一部です。詳しい番組表はオフィシャルホームページをご覧ください

(ジャパンハーヴェストHP:http://japan-harvest.jp

 

 

資料2

ジャパンハーヴェスト2020 オフィシャルホームページ

  ジャパンハーヴェスト2020オフィシャルホームページでは、『国産農林水産物の消費拡大』、『国内外に国産農林水産物・食品の魅力を広く発信する』『消費者と生産者の絆を深める』ことを目的に以下の通りオフィシャルホームページを開設しております。『オンライン料理教室』、『オンライン収穫体験』、『国産農林水産物を育む地域の紹介』、『生産農家の新しい取り組み事例や国・自治体、団体の取り組みや施策の紹介』の情報を掲載しています。

  

<「ジャパンハーヴェスト 2020」開催概要>

■名称:食と農林漁業の祭典 ジャパンハーヴェスト2020 ~Japan Harvest2020 WEB EVENT

■主催:株式会社JTB

■協 賛:農林水産省

■期間:2020101日(木)~11月30日

■公式 Web サイト:http://japan-harvest.jp

YouTube チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCsXqCiO6u8DJN4aNODakmAQ          

■内容

オンライン料理教室】(有料コンテンツ

 ・とうもろこしと小松菜のシューマイ ・ふわふわじゃがバター小巻卵&カラフルきんぴら ・カラフルポテトとズッキーニのピザ など

【オンライン料理教室】(有料コンテンツ)

 ・富有柿収穫体験 ・リンゴ収穫体験 ・みかん収穫体験 など

国産の農産物を育む地域の紹介】

 ・草津や伊香保、水上、四万など多数の温泉地に囲まれている群馬県で収穫できるフルーツを紹介。

 ・世界遺産に登録された日光の社寺や落差97メートルの華厳の滝のある栃木県のフルーツを紹介。

 ・東京から1時間で行ける埼玉県。川越では江戸の雰囲気が感じられる街並みなど、定番スポットを収穫体験ができるフルーツと共に紹介。      

【生産農家の新しい取り組みや国や自治体の新しい取り組みや施策の紹介】

 ・SAVOR JAPANの取り組み紹介 

  農泊を推進している地域の中から特に食と食文化に力を入れインバウンド誘致に取り組んでいる地域を農林水産大臣が認定する制度の取り組み紹介。

 ・輸出商談支援事業の紹介

  海外バイヤーとの輸出商談支援に関する情報を紹介します。

  

※上記は掲載内容の一部です。詳しい情報はオフィシャルホームページをご覧ください。

(ジャパンハーヴェストHP:http://japan-harvest.jp

 

 

■報道関係の方からのお問い合わせ先
JTB広報室  TEL:03-5796-5833

■ジャパンハーヴェスト2020に関するお問い合わせ先
JTB霞が関事業部 担当:安海・菊地・和田  TEL: :03-6737-9261
ページトップへ