訪日ツアー企画・バーチャルツアーなどJTBマレーシアスタッフの業務を体験
「オンライン就業体験 マレーシア」 新発売

2020/09/01

株式会社JTB

 JTBグループのSITSpecial Interest Tour/目的型旅行)に特化した株式会社JTBガイアレック(東京都豊島区、代表取締役社長執行役員:飯田晃)は、将来国際的に活躍するグローバル人材育成を後押しすべく、日本とマレーシアをオンラインでつないで行う就業体験プログラムを202091()より発売します。

■デジタルパンフレット

http://ebook.jtb.co.jp/book/?A4840#1



■マレーシア政府観光局・JTBマレーシアスタッフによる
レクチャー&ワークショップでマレーシアの旅行需要を知る5日間

 本プログラムでは旅行業の視点から「社会課題に対する関心と教養」、「コミュニケーション能力」、「問題解決力」などの国際的素養を身に着け、将来さまざまなグローバルシーンで活躍する人材育成を後押しすることを目的としています。プログラムはJTBマレーシア・クアラルンプール支店とオンラインでつなぎ、実際に現地スタッフが行っている業務をアレンジした各種ワークショップを行います。

 

POINT①  マレーシア政府観光局によるセッション

 マレーシア政府観光局を招いたセッションでは、マレーシアの旅行に関する最新情報を聞くことができます。通常、旅行会社スタッフによるプログラムだけで完結するものも多いなか、官民双方の視点で旅行について知ることができる貴重な機会です。

 

POINT②  今後さらに需要が高まるムスリム旅行に必須の“ハラル”について知る

 宗教人口が2030年には世界総人口のおよそ1/4にあたる22億人に達すると予測されているイスラム教徒(ムスリム)。マレーシアでも人口の約6割をイスラム教徒が占めています。様々な決まりごとが定められたイスラム教の人々が旅行を楽しむうえで重要な“ハラル”についても学びます。

 

POINT③  現地スタッフとの英語コミュニケーションにも挑戦

 プログラム参加中にはマレーシアからの訪日ツアーの行程表を作成します。実際に考えたツアーはJTBマレーシアの現地スタッフと英語でコミュニケーションをとりながら、より良い旅になるようにディスカッションします。語学力に不安がある方には、日本人スタッフがサポートします。

 

■どんな状況下でもグローバル体験をあきらめないで

 世界的な新型コロナウイルスの感染拡大により海外渡航が制限される日々が続いています。多くの人が海外への留学や旅行などを中止せざるを得ない状況に直面しています。 この状況下で「グローバルな体験をしたい人たちを前向きに応援できるすべはないだろうか」と考えた結果、世界に広がるJTBグループのネットワークを活かしたオンラインによる就業体験プログラムの発売に至りました。

 百聞は一見にしかず、実際に現地へ行って体験することがベストな方法であることには違いありません。しかしながら、オンラインツールが非常に発達した今、グローバル人材の育成が日本にいながらも可能であることを提唱し、実際に海外渡航をするのと同様の体験を皆様にお届けできればと思います。

 どんな時でもあきらめずに、できることからチャレンジしていくことで自分の可能性を知り、次の世界を見つめるための経験としてもらいたいと思います。

 

■プログラム詳細

日程:①2020112()6()  ②2021215()19()

202131()5()  ④2021315()19()  ※①~④は同内容です。

料金:25,000円    最少催行人員:5名     参加対象:18歳以上

使用アプリケーション:ZOOMまたはMicrosoft Teams

その他の情報はデジタルパンフレットをご覧ください。<http://ebook.jtb.co.jp/book/?A4840#1




<別添>就業体験プログラム タイムスケジュール(予定)


<報道関係の方からのお問い合わせ先>
JTB 広報室
TEL:03-5796-5833

<一般のお客様からのお問い合わせ先>
株式会社JTBガイアレック 地球倶楽部事業部
TEL:03-3988-2412
JTB海外留学:https://www.jtb.co.jp/jtbglobal/
ページトップへ