高松で現代サーカスと伝統芸能を融合したショー
「ヌーヴォー・シルク・ジャポン in 栗林公園」初開催

2020/09/15

株式会社JTB

株式会社JTBは、一般社団法人瀬戸内サーカスファクトリー、一般社団法人四国ツーリズム創造機構、株式会社フェアリー・テイル、株式会社 tao.とともに「ヌーヴォー・シルク・ ジャポン※1(NCJ)推進協議会」を設立し、事務局として事業推進を行っています。同協議会は、2020年11月21日(土)から25日(水)の5日間、高松市内の栗林公園内商工奨励館と北庭において、現代サーカスと伝統芸能を融合させたショー「ヌーヴォー・シルク・ジャポン in 栗林公園※2」を開催、915日(火)からチケット販売を開始します。

公式HP : https://nouveau-cirque-japon.com/

本事業は、観光庁の「令和2年度 夜間・早朝の活用による新たな時間市場の創出事業」に採択されています。
四国で唯一の特別名勝栗林公園の秋のライトアップ期間に、“讃岐の迎賓館”といわれる魅力的なユニークベニューを活用した新たなコンテンツを開発することにより、地域活性化と文化・芸術の再興を目的としています。

栗林公園内商工奨励館

新型コロナウイルスの影響で多くの文化芸術イベントが公演中止に追い込まれる中、世界的に有名なエンターテインメント集団シルク・ドゥ・ソレイユが経営破綻し、一時的に全アーティストが解雇される事態にまで至りました。
本公演では、世界的ダンサーである柿崎麻莉子氏(香川県出身)や、シルク・ドゥ・ソレイユで活躍の予定だった日本人パフォーマーが、紅葉シーズンにライトアップされた幻想的な空間でパフォーマンスを行います。
音楽は、 日本を代表する太鼓芸能集団「鼓童」のメンバーが担当し、パフォーマンスを彩ります。 一流アーティストによるアクロバットや空中技と迫力ある和太鼓の競演に、香川の祭りに欠かせない獅子舞を織り交ぜた、特別な公演となる予定です。舞台演出小物として、香川大学生のプロジェクトによる「讃岐提灯」を使用します。また、当公演の模様は国内外どこでも楽しめるように、臨場感あふれる動画配信(有料配信)を行う予定です。

JTBは、地域が有する自然や文化、歴史などの価値を再発見して磨きをかけ、国内外にその魅力を伝え、交流を創造することで、地域活性化に寄与していきたいと考えています。
今後も、当協議会の一員として、地域資源を活用したナイトタイムの観光コンテンツを開発し、夜間の旅行者の回遊性を高めるなど旅行消費額の増加や長期滞在につなげるとともに、将来的には地域の文化とコラボレーションし、四国四県での巡業開催を目指します。

◆「ヌーヴォー・シルク・ジャポンin栗林公園」公演概要 

1.日 程:1121 ()1125 ()        

2.時 間:【第一部】1630開場1715開演 【第二部】1900開場19:45開演 (公演時間:60分)
      ※1122日(日)・24日(火)は第二部のみ実施

2.場 所:栗林公園内 商工奨励館 北館および北庭

3.座席数:100席 ※ソーシャルディスタンスの確保等、ガイドラインに則った感染症予防対策を実施

4.料 金:5,800円 (大人・子供同額、税込み、膝上の2歳以下の幼児は無料)
      ※栗林公園入園料込、ワンドリンク付、雨天時も開催(会場のレイアウトが変更となります)

5.チケット販売:9月15日(火)より販売開始
        国内向け:イープラス (※ファミリーマート店頭 Fami ポートでも購入可能) 
        海外向け:TripAdvisorViator

6.主 催: ヌーヴォー・シルク・ジャポン推進協議会(以下、順不同)
      ※構成員(順不同):株式会社JTB高松支店、一般社団法人瀬戸内サーカスファクトリー、
                一般社団法人四国ツーリズム創造機構、株式会社フェアリー・テイル、株式会社tao.IKUNAS

7.出演アーティスト:

柿崎 麻莉子(香川県出身)長谷川 愛実(香川県出身)香川県出身の鼓童メンバー(住吉佑太・詫間 俊)

柿崎 麻莉子 氏

香川県出身。幼少期より新体操に励む。筑波大学入学後コンテンポラリーダンスと出会う。2011年韓国 KIMDCにて金賞受賞。KAGAWA アンバサダー。2013年 香川県文化芸術新人賞を受賞。2015年「L-E-V Sharon Eyal | Gai Behar」に入団。以後、世界で活動。2019 年 パリコレに出演(Dior 2019)。2020年日本ダンスフォーラム賞受賞。写 真・映像モデルなど様々な媒体で表現活動を行う。

品川 瑞木 氏

1997年東京生まれ。2011 年より空中芸を始める。2015 年よりカナダ・モントリオールのサーカス学校でエアリアル・ティ シューを学び、卒業前にシルク・ドゥ・ソレイユからオファーを受ける。201810月、フリーランスのエアリアル・アーティストとして活動開始。2019 年フランスで開催のサーカスの世界大会「Cirque de Demain」に出場し、エアリアル・アーティス トとして初の快挙となるブロンズ賞を獲得。現在はシルク・ドゥ・ソレイユを始め、世界各地の大規模公演からのオファーが絶えない。

吉田 亜希 氏

2019年より香川県に移住。幼少より大学卒業まで体操競技に青春を注ぎ、その後エンタメの世界へ。様々な身体表現を学び、2019年には瀬戸内サーカスファクトリーのフランス6ヵ所公演ツアー「ラ・ヴィーニュ」に出演、フィンランド・日本外交100周年記念公演「エアー」にてフィンランド大使館助成により日本でただ一人フィンランドに派遣されるなど海外でも活躍。 浜崎あゆみ、郷ひろみ等、国内外のアーティストライブ他、多岐に渡る活動を行う。シルク・ドゥ・ソレイユ登録アーティスト。

長谷川 愛実 氏

香川県出身。幼少より新体操とクラシックバレエを学び、仏国立高等音楽舞踊学校に留学。帰国後は空中パフォーマンスに取り組み、創作のほか、ブロードウェイミュージカル『PIPPIN』、乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE』、松任谷由実 『TIME MACHINE TOUR Traveling through 45 years』に出演するなど、国内外で目覚ましい活躍を続ける。シル ク・ドゥ・ソレイユ登録アーティスト。

太鼓芸能集団 鼓童 (住吉 佑太 氏 /中込 健太 氏/詫間 俊 氏)

太鼓芸能集団「鼓童」。新潟県佐渡島を拠点に太鼓を中心とした伝統的な音楽芸能に無限の可能性を見いだし、現代への再創 造を試みる集団。1981 年ドイツのベルリン芸術祭でデビュー、2021 年に創立 40 周年を迎える。劇場公演の他、学校公演 やジャンルの異なる優れたアーティストとの共演も行っている。今回は劇場公演でも大太鼓を打つ中込健太、香川県出身で太 鼓や笛の演奏の他作曲も手掛ける住吉佑太、同じく香川県出身で次代を期待される詫間俊が参加。

讃岐獅子舞保存会 (公演前のウェルカムパフォーマンス)

香川県は現存している獅子舞の数が800組とも言われる獅子舞王国。獅子舞には悪魔払い、豊作祈願の願いが込められており明治以降は各集落の神社を中心に奉納されてきた。現在では香川を代表する伝統芸能として発展を遂げた。讃岐獅子舞保存会は伝統の保存継承をやりながら讃岐の獅子舞を発信するためにイベントの企画や参加も精力的に行なっている。

香川大学経済学部 学生チャレンジプロジェクト 「TERASU (協力:舞台演出小物)

讃岐提灯は、香川県の伝統工芸品。弘法大師が中国からその技法を伝承し、香川県で発生、約 1000 年の歴史があり、日本 最古の提灯。香川大学経済学部 学生チャレンジプロジェクト 「TERASU」では、「讃岐提灯で香川の魅力を照らす」をモットーに、香川県の魅力や伝統工芸品の魅力について情報発信を行っている。

※1:ヌーヴォー・シルク・ジャポンとは「日本の現代サーカス」を意味します

※2:フランスの旅行ガイドブック『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』において、最高評価の三つ星に選ばれました(20093月初掲載)また、Trip Adviser発表の「旅好きが選ぶ!日本人に人気の展望台&公園ランキング2020」にて公園部門で一位に選定されています

■一般のお客様からのお問合せ先
ヌーヴォー・シルク・ジャポン推進協議会事務局(JTB高松支店内)
TEL:087‐822‐0033 (9:30~17:30 土日祝休 ※臨時休業日:当面の間毎週水曜日)

■当事業に関する報道関係の方からのお問合せ先
ヌーヴォー・シルク・ジャポン推進協議会 広報デスク (株)フェアリー・テイル
TEL:087-863-6685

■当リリースに関する報道関係の方からのお問合せ先
JTB広報室 TEL:06-6260-5108
ページトップへ