セールスフォース・ドットコムと 地域DX推進のための包括的連携・協力に関する協定を締結

2020/08/26

株式会社JTB

~ ポストコロナの地域観光・地域共創支援における取り組みを共同推進 ~

 

 

 株式会社JTB(本社:東京都品川区、代表取締役 社長執行役員:山北 栄二郎、以下「JTB」)、株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一、以下「セールスフォース・ドットコム」)は、地域経済のデジタルトランスフォーメーション(DX)を共同で推進するべく、包括的連携・協力に関する協定を締結いたしました。これにより、両社は、新型コロナウイルスがもたらした急速なDXの流れを日本各地域の経済活性化の実行手法として拡大し、地域社会の持続可能な発展を支援します。また、地域と都市部との間で拡大するデジタル格差を解消するため、最先端のクラウド基盤をベースに、さまざまなオンライン技術を活用し、オフラインと融合させた地域創生を目指します。あわせてJTBは、セールスフォース・ドットコムの公式コンサルティングパートナー契約も締結し、本協定における各種取り組みを効果的に進める体制を整えてまいります。

 

 包括的連携・協力に関する協定の締結     2020824

 公式コンサルティングパートナー契約の締結  2020825

 

《 本協定について 》

 目的

 JTBとセールスフォース・ドットコムは、統合型クラウド基盤であるSalesforceを活用し、観光ビジネスを中心に、各サービス分野と連携した地域でのデジタルビジネスの創造を支援し、持続可能な地域社会の発展につなげます。そして、「地域から世界へ」というスローガンのもと、地域と世界とをつなぐDXを進めてまいります。

 

■JTBにおける本協定への取り組みの意義

 JTBは、観光産業のデジタル化やマーケティングの実行による、地域の経済発展とデジタルビジネスの創造のため、セールスフォース・ドットコムと提携いたしました。将来の観光産業の活性化を担うデジタル人財の育成を推進すると同時に、地域経済における各種事業のDXと、横断的データ活用、その先の地域CRM(顧客関係構築)などを包含した人と地域がつながる、持続可能な地域創生を目指しています。

 

セールスフォース・ドットコムにおける本協定への取り組みの意義

セールスフォース・ドットコムは、クラウド技術の啓発を通して、平等で多様性のある社会の実現と、地域創生に貢献することを目的に本協定を締結いたしました。当社では、地域と都市部との間で拡大するデジタル格差を解消する上で、地域DXの推進と、人財の育成がもっとも重要だと考えております。将来的には、地域と世界をつなぐ人財の輩出を支援したいと考えています。

 

 

株式会社JTBについて

 JTBは、100 年を超える旅行業の歴史の中で培った、人々の交流に必要なおもてなしのノウハウを活かしながら、地域・社会課題に対して、人×場所×交流をデザインすることでその解決に取り組んでいます。観光・レジャーにとどまらず、産業振興や地域経営に取組み、人と地域において感動を創造する事業を、全国 47 都道府県に所在する営業支店をフロントとして推進しています。

 詳細は、https://www.jtbbwt.com/government/ をご覧ください。

 

株式会社セールスフォース・ドットコム について

 セールスフォース・ドットコムは、顧客関係管理(CRM)のグローバルリーダーであり、デジタル時代において企業と顧客を近づけるお手伝いをしています。 1999年に設立されたセールスフォース・ドットコムは、あらゆる規模と業界の企業がクラウド、モバイル、ソーシャル、IoT、人工知能、音声、ブロックチェーンなどの強力なテクノロジーを活用し、360度で顧客と繋がるためのツールを提供します。セールスフォース・ドットコム(NYSECRM)の詳細については、www.salesforce.com をご覧ください。

◆報道関係の方のお問い合せ先
 
株式会社JTB広報室
TEL: 03-5796-5833

株式会社セールスフォース・ドットコム
広報担当 水川
TEL: 070-4515-9261   E-mail: pr-jp@salesforce.com
ページトップへ