「東京2020オリンピック公式観戦ツアー」販売について

2019/04/18

株式会社JTB

 株式会社JTB(本社:東京都品川区、代表取締役社長:髙橋 広行/以下、JTB)は、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の「オフィシャル旅行サービスパートナー」として「東京2020オリンピック公式観戦ツアー」(チケットと宿泊や交通機関等をパッケージにした観戦ツアー)を販売します。

 1964年の前回大会をはじめ、過去のオリンピックで日本の公式旅行代理店を務めてきたJTBは、これまでに蓄積してきたオリンピック観戦ツアー企画販売の経験を活かし、多彩な東京2020オリンピック公式観戦ツアーを2019年6月下旬以降、順次販売する予定です。

 詳細についてはJTBホームページ(https://www.jtb.co.jp/sports/tokyo2020/kojin)にて2019年5月下旬頃からご紹介してまいります。

 大会の競技観戦に加え首都圏でのご滞在をお楽しみいただくため、下記をはじめとし、多彩なプランもご用意してまいります。

■「東京2020オリンピック公式観戦ツアー」大会期間中、オリンピック競技観戦をお楽しみいただきながら、シティホテルなどにご滞在いただく「東京2020オリンピック満喫ツアー」をはじめとして、クルーズ船を利用したホテルシップ利用ツアーや、3~7日間滞在ツアーなど多彩なツアーをご用意いたします。(「東京2020オリンピック公式観戦ツアー」は2019年5月下旬以降抽選受付開始予定)

 JTBオリンピックデスクの設置など、より充実した滞在時間をお過ごしいただくためのプランをご用意します。詳しくは、JTBホームページ(https://www.jtb.co.jp/sports/tokyo2020/kojin) に最新情報を掲載いたします。

■観戦チケットをお持ちの方のためのツアー(予定)

 大会期間中の東京2020オリンピック公式観戦ツアーのみならず、観戦チケットをご自身で入手されたお客様向けに、観戦に便利なエリアの宿泊ホテルや日本全国からの交通移動をセットにしたツアーもご用意します。JTBならではの魅力あるプランをご用意し、充実したオリンピック観戦をお手伝いします。

■大会前年ならではのツアーを現在販売中

 JTBではすでに、大会開催前に東京2020大会を盛り上げる下記ツアーをはじめ、多彩なツアーを販売しています。建設中の競技会場の様子など大会期間中にはご覧いただけない今だけの期間限定企画です。

●エースJTBバス「東京1964&東京2020オリンピックをめぐるTOKYOおもてなし号」

 東京2020オリンピック開催前の今だからこそ見ることができる東京の景色やオリンピックの歴史を感じるバスツアーです。建設中のオリンピックスタジアムを車窓よりご覧いただき、選手村を一望できる晴海旅客ターミナル等をコースに組み込んでいます。さらに、乗車記念として東京2020JTBオリジナルピンバッジと東京2020競技会場マップもご用意しています!

●「東京2020オリンピックの湾岸エリア競技場を巡る!TOKYOスプラッシュ号」

 東京2020大会に向けて建設中のお台場周辺の競技会場を陸上・海上の両方から見ることができるのは、水陸両用車ならではの体験です。バスに乗ったままの水上運航、スプラッシュ体験は、大人も子供も大興奮です!この企画は2019年9月までの期間限定となっています。

●東京2020オリンピックのマラソンコースと江戸史跡めぐり

 実際のオリンピックマラソンコースを6回に分けて完歩するツアーです。専門ガイドが江戸の歴史を中心に、オリンピックにまつわるエピソードも交え愉快にご案内します。本番さながらの給水ポイントや完走(歩)者には嬉しいプレゼントもご用意!

 JTBでは東京2020大会専用ホームページ(https://www.jtb.co.jp/sports/tokyo2020/)を開設し、これからも上記商品を含む東京2020大会の最新情報を発信してまいります。

 また、企業やグループ、学校、各種団体など法人向けの観戦チケット付きツアーの販売も行います。

 詳しいお問い合わせは、全国法人営業支店までお願いします。

 JTBは「Bridging the New~つながれば、はじまる。」を大会スローガンとして、東京2020大会に一人でも多くのお客様が足を運んでいただけるよう、旅行サービスの提供を通し大会を応援していきます。

【報道関係の方からのお問い合わせ先】  JTB広報室      TEL:03-5796-5833
【一般のお客様からのお問い合わせ先】  JTB旅の予約センター TEL:050-3786-5913
ページトップへ