【共同リリース】 『白馬つがいけSNOW WOW!(スノーワオ!)』、12/22オープン! その1

2018/12/18

株式会社JTB

⽩⾺観光開発株式会社(本社:⻑野県北安曇郡⽩⾺村)は、ゼビオグループのゼビオ株式会社(本社福島県郡山市)、vivit 株式会社(本社:東京都渋谷区)、株式会社 JTB(本社:東京都品川区)と共同で、2018 年 8 ⽉にオープンしたアドベンチャー施設「⽩⾺つがいけ WOW!」を、全 10 種類しめる『⽩⾺つがいけ SNOW WOW!』としてパワーアップさせ、2018 年 12 ⽉ 22日プンいたします。
※積雪の状況により、各アクティビティのオープン時期が異なりますので、詳細は公式 HP をご覧ください。(http://www.nsd-hakuba.jp/snow_wow/

写真右上:絶景を⼀望できる「パラグライダートーイング」イメージ、
左下:空中⾃転⾞綱渡り「コギダス」、右下:5〜12 台の連結型ソリ「スネークグリス」イメージ

アドベンチャー施設「白馬つがいけ WOW!」は、空中⾃転⾞綱渡りや三層式ネット型アドベンチャーなど、9 種類のアクティビティで 50 種類以上の遊びを体験できるフランス発のアドベンチャー施設です白馬観光開発株式会社が 2018 年 8 月にオープンさせて以来多くの方にお越しいただき、夏季営業の来場者数は、3 ヶ月で当初想定人数の約 1.5 倍の約 8,000 人にものぼり、大反響となりました。

そしてこの度、ゼビオ株式会社から、様々な雪遊びに関する物品の⽀援をし、vivit 株式会社から WEB マーケティングを活用した新たな話題拡散の施策の提供とともに、国内最大手旅⾏会社の株式会社 JTB によるトータルコーディネート及びコンサルティング⽀援及び各種旅⾏商品の造成⽀援等を受け、「白馬つがいけ WOW!」は、スキー・スノーボードをしなくても、子どもから大人まで気軽に上の楽しさを味わえるウィンターアドベンチャーパーク『白馬つがいけ SNOW WOW!』としてパワーアップし、12 月 22 日にオープンいたします。

「白馬つがいけ SNOW WOW!」では、夏の開業以降、非常に人気が⾼い三層式ネット型アドベンチャー「アミダス」や空中⾃転⾞綱渡り「コギダス」に加   て、今回  新たに「スネークグリス」「スノーチュービング」「雪上カヤック」など滑⾛系アクティビティや、⾶び系アクティビティ「パラグライダートーイング」、散策系アクティビティ「スノーシュー」、漕ぎ系アクティビティ雪上ファットバイク」など全 10 種類の冬限定のアクティビティをご体験いただけます。雪山ならではの冬遊びで非日常を満喫してください。

【⽩⾺つがいけ SNOW WOW!アクティビティ】

空中⾃転⾞綱渡り「コギダス」

水上 10m の⾼さを⾃転⾞で空中散歩できるアクティビティ。白馬の山々を眺めながら、湖の上で⽚道約140m の距離を往復できます。安全具・ヘルメットを着用し、途中で⽌まってしまってもスタッフが引き寄せてくれるので安心です。
利用条件:26 インチ⾃転⾞に⼀人で乗⾞できる事。

三層式ネット型アクティビティ「アミダス」

各フロアで趣の異なる 3 種類のアクティビティが楽しめるネット型アドベンチャー。各フロアにセーフティネットがあるため、安全具なしで思いっきり⾶びまわることができ、落ちてもトランポリンのような網が体をキャッチしてくれます。1F と2F は、合わせて 50 種類以上の障害を乗り越えて進むアトラクションとなっており、3F はトランポリンとしてボールなども使いながら遊べるフロアとなっています3 歳のお子様から大人まで、最大150名まで同時に入場可能。

【冬限定アクティビティ】

※積雪の状況により、各アクティビティのオープン時期が異なりますので、詳細は公式 HP をご覧ください。http://www.nsd-hakuba.jp/snow_wow/

5〜12 台の連結型ソリ「スネークグリス」

5〜12 台のソリを連結して、勾配平均 8 度、⻑さ約 700m の距離を蛇のようにくねくねと滑り降りていく新感覚のソリ。景色を眺めながら穏やかな動きを楽しみたい方はスネーク前方を、エクストリームな動きでスリルを味わいたい方には後方の席をおすすめいたします。

絶景を⼀望できる「パラグライダートーイング」

パラグライダーとスキーが融合した新感覚アクティビティ。専用のマシンで引っ張られる"トーイング" という手法でフライトし、北アルプスの山々やゲレンデの絶景を眺めながら楽しめます。

《報道関係の方からのお問い合わせ先》
白馬観光開発 PR 事務局(スキュー内)担当 草野・中田
TEL:03-6450-5457 FAX:03-5539-4255 Mail:hakuba-pr@skewinc.co.jp

ゼビオグループ(クロススポーツマーケティング株式会社) 広報担当:黒井、米良
TEL:03-5282-7750 FAX:03-5282-7757

vivit株式会社 Grab事業部 担当:田中、安部
TEL:03-6416-5872

株式会社JTB 広報室
TEL:03-5796-5833
ページトップへ