【共同リリース】 るるぶ初!シニア向け情報誌『るるぶ大人の江戸川区'18~19』

2018/09/20

株式会社JTB

JTB グループで旅行・ライフスタイル情報を提供する株式会社JTB パブリッシング(東京都新宿区、代表取締役社長:今井敏行)は、東京都江戸川区(区長:多田正見、以下江戸川区)と共同で、JTB のMOOK『るるぶ大人の江戸川区‘18~19』を2018 年9 月28 日(金)に発行します。

江戸川区では、区民がリタイア後も地元でいきいきと活動・活躍するための様々な取り組みを行っていますが、今後シニア人口が増加していく中で、そのような活動をより多くの区民に知ってもらい、生活の充実に貢献したいという思いがありました。そこで、その思いを実現するべく、長年培ってきた「るるぶ」編集のノウハウを生かして、読んで楽しく、生活に役立つ情報誌として誕生したのが本書です。

本書は、初めて江戸川区に特化して発行した「るるぶ」であるという目新しさに加えて、ライフスタイルの充実に向けた趣味の活動、ボランティアや健康指南などの情報も満載で、シニア層をメインターゲットにしている点でも、通常の「るるぶ」とは一線を画します。見た目もこれまでとは違う大人を意識したテイストですが、「るるぶ」が得意とする、江戸川区を満喫できるおでかけ・グルメ情報もしっかり掲載しています。さらに、付録として、区内すべてのバス停を網羅した大判マップとバス路線図が付くほか、本誌の電子書籍版も無料でダウンロードできるなど充実の内容です。
江戸川区の取り組みの一環として、本書は、今年度 64 歳を迎える全ての江戸川区民の自宅に江戸川区から進呈されるほか、江戸川区内、及び近隣の書店・コンビニエンスストアを中心に発売予定です。

さらに、発売を記念して、JTB パブリッシング直営飲食店舗 editor's fav 『るるぶキッチンAKASAKA』『るるぶキッチンKYOTO』の2 店舗にて、江戸川区特産の小松菜を用いた「小松菜たっぷり!クリーミー豆乳小松菜そば」が期間限定(2018 年の10 月中旬~12 月まで)で登場し、そのレシピは本書の中でも紹介しています。

【内容】

●巻頭特集

「大人の行楽を楽しむ」
夫婦の休日/陶芸体験・ランチ・散歩で地元の魅力を再発見/1 日乗車券で「江戸川百景」を楽しむバス旅へ/孫と楽しむ葛西臨海公園

「大人時間を楽しむ」
夕暮れ酒場でオヤジ呑み/ランチで楽しむ人気グルメ/四季を感じる花めぐり

「体験を楽しむ」
ふれあい農園で農業体験&野菜直売所探訪/江戸川の伝統文化(江戸風鈴)を気軽に体験/江戸川区内で国際交流

(掲載内容の一部)

●主な掲載テーマ (掲載内容の一部)

「えどぶら散歩」
ひらい圓藏亭とふれあい橋を巡るコース/総合センターから小松川境川親水公園を歩くコース/小岩の商店街をぶらぶら歩こう/篠崎公園と鹿骨の親水緑道・史跡を歩くコース/新川千本桜から古川親水公園を歩くコース /フラワーガーデンと地下鉄博物館を巡るコース

「“充実”ライフスタイル」
ボランティアで地域貢献/カルチャー、スポーツ、健康・生活etc…を学ぶ/趣味を楽しむ/江戸川総合人生大学など仲間づくりの機会の紹介

「大人のための江戸川区エリアガイド」
中央・松島エリア/平井・小松川エリア/小岩・京成小岩エリア/瑞江・篠崎・鹿骨エリア/一之江・船堀エリア/ 葛西・西葛西エリア

(掲載内容の一部)

【書誌概要】

<書名> JTB のMOOK『るるぶ大人の江戸川区‘18~19』
<定価> 630 円(税別) <発売日> 2018 年9 月28 日(金)
<判型・ページ> A4 判、168 ページ、付録大判マップ(表:江戸川区全体マップ/裏:バス路線図)
<販売>江戸川区内、及び江戸川区近隣の書店・コンビニエンスストアほか

【るるぶキッチン店舗概要】

editor's fav『るるぶキッチン』公式サイトhttps://jtbpublishing.co.jp/service/rurubukitchen.html

<本書に関する報道関係の方からのお問い合わせ先>
株式会社JTB 広報室 03-5796-5833
江戸川区 福祉部 福祉推進課 生きがい係 03-5662-0039

<本書に関する一般のお客様からのお問い合わせ先>
JTB パブリッシング 直販課 03-6888-7893

<『るるぶキッチン』に関するお問い合わせ先>
JTB パブリッシング マーケティング本部 03-6888-7806
E-mail: pr-team@rurubu.ne.jp
ページトップへ