広島県初!「広島県地域通訳案内士育成研修」9月30日よりスタート

2018/07/19

株式会社JTB

株式会社JTB(本社:東京都品川区、代表取締役社長:髙橋広行)は、広島県の委託を受け、広島県内で初の「広島県地域通訳案内士育成研修(英語・中国語)」を 9 月 30 日(日)より実施します。

 

広島県を訪れる外国人観光客数は、2011 年から2017 年の6 年間で49 万人から243 万人と約5 倍に増加(※) しています。今後更なる増加が見込まれる外国人観光客の満足度を高めるためには、広島県内の通訳案内士の人数を増加させるとともに、広島に関する深い知識を持った質の高いガイドを育成する必要があります。

本年 1 月の通訳案内士法改正により、「全国通訳案内士」に加え「地域通訳案内士」制度が創設され、自治体が実施する研修受講を通じて登録が可能となりました。口述試験合格後、広島県知事に対して登録申請を行うと「広島県地域通訳案内士登録証」が交付され、「広島県地域通訳案内士」として通訳案内を行うことができます。

JTBは、他の地域での地域特例通訳案内士育成業務の経験や、広島おりづるタワーと宮島口にある訪日外国人向け観光案内所の運営経験を活かし、広島県や観光関係者と連携を図りながら、地域通訳案内士を育成する研修及び口述試験を実施します。広島県固有の歴史や地理、文化などの情報に精通し、通訳案内の実務やコミュニケーションスキルなどを修得する地域通訳案内士の育成研修を通じ、広島を訪れる外国人観光客の県内周遊と満足度向上を図ります。

 

※出典:広島県観光客数の動向、延べ人数

<一般のお客様からのお問合せ先>
JTB広島支店 担当:境江・藤井 TEL:082-542-5025 営業時間:9:30~17:30(土日祝休)

<報道関係の皆様からのお問合せ先>
JTB広報室 TEL:06-6260-5108 担当:荒井・角田・中村
ページトップへ