大学生観光まちづくりコンテスト2018

2018/04/25

株式会社JTB

大学生観光まちづくりコンテスト運営協議会(実行委員長:長田 進 慶應義塾大学 経済学部 教授、 事務局:株式会社 JTB 総合研究所、株式会社三菱総合研究所)は、8 回目となる「大学生観光まちづくりコンテスト 2018」に参加する大学生チームの募集を開始します。

 

JTB グループは、第一回開催(2011 年)以来、株式会社 JTB コーポレートセールス(現:株式会社 JTB)、株式会社 JTB 総合研究所が運営協議会の事務局業務を、JTB グループの地域各社(現:株式会社 JTB)が地域における参加者説明会、コンテスト本選の運営を展開してきました。
当コンテストでは、参加する大学生のチームが、指定地域からのテーマ設定に基づいて「観光まちづくりプラン」を約 2 カ月かけて作成します。実際に地域を訪れてフィールドワークを行い、地域の経済や雇用に貢献できる実現可能なプランを作成する必要があることから、学生及び教職員にとっては実践的な教育の場となり、観光系の学生だけでなく、経営学や国際関係等、多様な専攻の学生の参加も増えています。
9 月の本選での最終審査の結果、優秀なプランについては、JTB グループが自治体等と商品化やプロジェクト化を検討します。

 
8 回目を迎える今年は、2017 年の北陸・多摩川に新設の茨城、長崎県国境離島ステージを加え、いずれの地域にもエントリーすることを可能としました。
新設の「茨城ステージ」では、対象指定地域を「茨城県全域」とし、魅力度最下位脱出に向けた「観光まちづくり」をテーマに、「長崎県国境離島ステージ」では、対象地域を「対馬市・壱岐市・五島市・小値賀町・新上五島町」とし、①「しま」ならではの「観光まちづくり」②島がうるおう「観光まちづくり」(※①②のいずれかを選択)をテーマにプランを募集します。また、各ステージの優秀賞受賞チーム(各ステージ 1 チームずつ)による優秀作品発表会を、9 月に東京ビックサイトで開催される「ツーリズム EXPO ジャパン」内にて実施する予定です。
※各ステージの対象地域、テーマについては次ページ以降を参照ください。

<報道関係の方からのお問い合わせ先>
JTB 広報室 TEL:03-5796-5833

<大学関係者連絡先>
大学生観光まちづくりコンテスト運営協議会事務局 E-mail:info@gaku-machi.jp
事務局窓口 TEL:06-4964-8871
((株)JTB コミュニケーションデザイン内:安積、髙橋)
ページトップへ