【共同リリース】 JTBとオーストラリア政府観光局 共同マーケティングに関する協力覚書を締結

2018/02/14

株式会社JTB

株式会社JTB(代表取締役社長: 髙橋 広行)とオーストラリア政府観光局(本局局長: ジョン・オサリバン)とは、オーストラリアの共同マーケティングに関する協力覚書を締結いたしました。この共同マーケティングは、2018 年 4 月 1 日から 2019 年 3 月 31 日まで実施いたします。 JTBグループは、2017 年度より「グローバル・デスティネーション・キャンペーン」を実施しています。2018 年度については、航空座席供給量・路線が拡大しつつあり、マーケットにおける渡航志向が高いオーストラリアをキャンペーン方面として選定いたしました。また 2018 年 4 月~11 月には、オーストラリア政府により、オーストラリアのイノベーション、ライフスタイル、文化・芸術の 3 つのテーマのもと、オーストラリアと日本の交流を図る「Australia now」も実施されます。オーストラリアの魅力が様々な分野で紹介されるタイミングにあわせて、オーストラリアへの渡航需要を喚起します。
今後、JTBとオーストラリア政府観光局は共同で、マーケティング、プロモーション活動、商品開発や各種セミナーを行い、団体旅行、MICE、教育旅行、個人旅行のあらゆる分野において、オーストラリアへの渡航者拡大を図ってまいります。
今回のキャンペーンでは、団体・個人合わせて 8 万人(2017 年度比 120%)の送客を目指しています。

主な合意内容は以下の通りです。


【主な合意内容】
・ 海外旅行マーケットにおけるオーストラリアの認知度を最大限に高め、様々な接点を通してJTBグループ経由での渡航者数とその支出の拡大。商品開発および商品の多様化によるパッケージツアーおよび団体パッケージにおけるオーストラリア商品の強化、店舗キャンペーン実施、各種プロモーション展開。JTBグループの店頭販売および団体営業スタッフへの教育・販促活動。

4 月より始まる本共同マーケティングに先駆けて、JTBグループは、海外パッケージ旅行の主力ブランド「ルックJTB」にて、キャンペーン商品「わくわく!GO豪!オーストラリア」
http://www.jtb.co.jp/lookjtb/special/aus/index.asp)を発表しています。また日本の旅行会社としては初めて、アライアンス航空とオーストラリア国内航空路線チャーター契約を行い、人気の高いデスティネーションへのオリジナル商品開発を行います。
さらに 8 月にはカンタス航空による、東京-ダーウィン間直行便チャーターを設定し、定期便ではアクセスが不便なオーストラリアの観光地への商品開発を行います。

今後は、覚書に基づき、様々な取組を継続的に実施していく予定です。

JTB広報室
TEL:03-5796-5833
オーストラリア政府観光局 加藤
TEL :03-5218-2567
ページトップへ