『関東のおいしい道の駅 SA・PA』1月29日発売

2018/01/26

株式会社JTB

JTB グループで旅行関連情報の出版・販売、Web 関連事業を手がける株式会社JTB パブリッシング(東京都新宿区、代表取締役社長:今井敏行)は、関東近郊の今行きたい道の駅および SA・PA を紹介するガイドブック『関東のおいしい道の駅&SA・PA』を 2018 年 1 月 29 日(月)に発売します。

旅行途中に立ち寄る場所というイメージのある「道の駅」ですが、近年の進化は目覚ましく、旅の目的地にしたくなるほど充実した施設が続々と登場しています。どの施設も、地場食材を使ったグルメやおみやげに力を入れているほか、体験メニューが充実した施設、廃校を活用した施設、遊園地や温泉を併設した施設など、1 日を過ごせる個性的な施設が揃います。また、各地の SA・PA も、その場所限定の絶品グルメが売りになっています。

本書では、そんな関東近郊の道の駅および SA・PA の中から、今行きたい 173 軒を厳選し紹介しています。入浴施設や各種体験施設など、各施設の設備が一目で分かるアイコンも付き使い勝手も抜群です。さらに購入者は、本誌の電子書籍版もダウンロードできるほか、全国のレジャー施設のお得な前売り券が、スマートフォンから簡単に購入できる『るるぶレジャーチケットサービス「PassMe!(パスミー)」』の 200 円割引クーポンも付き、あわせて利用すればさらにお得です(利用できる施設はhttps://pass-me.jp/参照)。なお、2018 年 3 月には、北海道版と九州版も発売し、対象エリアを拡大する予定です。

 

■ 巻頭特集

・ニューオープン&リニューアル 最新道の駅情報

・厳選!押さえておきたい 絶品道の駅グルメ

・絶対に買って帰りたい 道の駅おみやげ

・旅の途中でくつろげる 道の駅の日帰り温泉

 

 

■ エリア別 道の駅&SA・PA カタログ

・関越・上信越道方面【群馬・埼玉エリア】関東の好きな道の駅 7 年連続 1 位 「ららん藤岡」ほか

・東関東・館山自動車道方面【千葉・房総半島エリア】廃校となった小学校が復活! 「保田小学校」ほか

・東北・北関東自動車道方面【栃木・埼玉エリア】特産・名産品が充実 「日光 日光街道ニコニコ本陣」ほか

・常磐自動車道・圏央道方面【茨城エリア】魚市場のような「道の駅 日立おさかなセンター」ほか

・中央自動車道方面【山梨・八王子エリア】収穫体験メニューが充実 「南きよさと」ほか

・東名・新東名高速道路方面【静岡・伊豆・箱根エリア】“漁師の漬け丼”は必食 「伊東マリンタウン」ほか

 

<書誌概要>

【書名】『関東のおいしい道の駅&SA・PA ガイド』 【定価】900 円(税別)

【判型・ページ数】A4 判・112 ページ【発売日】2018 年 1 月 29 日(月)

【発売】全国の書店および関東周辺のコンビニエンスストア

 

<報道関係の方からのお問い合わせ先>
JTB広報室 03―5796―5833

<一般のお客様からのお問い合わせ先>
JTBパブリッシング 直販課 03-6888-7893
ページトップへ