JAL・JTB共同企画 中国のJALマイレージバンク会員向け医療インバウンド(検診商品)展開

2017/12/22

株式会社ジェイティービー

日本航空株式会社(所在:東京都品川区 社長:植木 義晴  以下、「JAL」)、株式会社ジェイティービー(所在:東京都品川区 社長:髙橋 広行 以下、「JTB」)は、近年中国のお客さまの間で訪日旅行がブームになる中、日本の医療にも興味を示す人が増えてきていることから、特色のある医療インバウンド商品(検診)の販売を開始します。
日本の医療現場における「安全」「安心」「おもてなし」に感動する中国のお客さまが多い中、がん診断と治療の最高の技術を提供し続け、また最も先進的ながんの臨床研究を推進している「がん研有明病院」(住所:東京都江東区)の協力を得て、JAL と JTB は医療インバウンド商品(検診) の第 1 弾をご用意しました。
両社は当事業を通じて、医療インバウンドの全国的な普及とさらなる多様化・高付加価値化のきっかけになると同時に、今後も引き続き、中国のお客さまの健康管理に役立つ商品・サービスを提供してまいります。

 

【医療インバウンド商品(検診)概要】

1.対象路線
JAL が就航している中国大陸全路線(計 5 地点:北京、大連、天津、上海、広州) 北京=東京(成田)・東京(羽田)、大連=東京(成田)、天津=名古屋(中部)上海(浦東)=東京(成田)・東京(羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)、上海(虹橋) =東京(羽田)、広州=東京(羽田)
※JAL 直行便(コードシェア便は除く)

2.発売開始日、対象者
2018 年 1 月 10 日(水)~
中国における JAL マイレージバンク(JMB)会員で、検診商品をご購入された先着 100 名

3.旅行代金に含むもの(中国国内での販売となります)
がん研有明病院でのがん検診、往復 JAL 航空券(ビジネスクラス)、ホテル送迎(空港、ホテル、病院間の送迎)を中心にお客さまのご要望に応じてアレンジします。(旅行代金や期間はお客さまのご要望によります。)

がん研有明病院

 

当該医療インバウンド商品(検診)の特典

1.安心して検診を受けていただくために、検診前日に注意事項や質問を受ける時間を設け、専門通訳がご案内します。また、中国人医師免許を有する日本在住の顧問医師が検診結果報告書を翻訳し、お客さまにお渡します。
検診日の前後において、日本滞在中にお客さまのニーズに応じ、快適且つ充実した旅をお過ごしいただけるようにさまざまなサポートを行います。ご要望により、全行程に対し専門通訳やガイドのアテンドを提供します。

2.利用対象路線で、通常のフライトマイルと同数のボーナスマイルをプレゼントします。

【(JMB 中国会員向け)当該商品の詳しいお問合せ先】
<受付・商品案内・販売窓口>
中国:交通公社新紀元国際旅行社有限公司 JMHC 北京事務所業務担当:李 善子
電話:+86-10-8531-7239(中国) emailアドレス:yoshiko@jtbpek.com.cn

<報道関係の方からのお問い合わせ先>
日本:JAL 広報部 03-5460-3105
JTB 広報室 03-5796-5833

<日本側の医療インバウンド商品(検診)に関する問い合わせ窓口>
日本:JTB ジャパン・メディカル&ヘルスツーリズムセンター(JMHC)
担当:井﨑、松嶋
電話:03-5290-1630
emailアドレス:jmhc_info@j-medical-healthcare.com
ページトップへ