BCP実行支援サービス「RECOVALUE」発表

2017/11/21

株式会社ジェイティービー

株式会社ジェイティービー(本社:東京都品川区 代表取締役社長:髙橋広行/以下、JTB)は、2018 年 4 月よりサービス開始を予定している BCP 実行支援サービス『RECOVALUE』の発売を 始めます。

現在多くの企業でBusiness Continuity Plan(以下 BCP)が策定されていますが、災害時に拠点移動を計画している企業に対して、宿泊を中心としたBCP の実行支援サービスを提供する事業は日本国内では展開されていません。そのため当社の営業社員には、顧客企業から災害時に向けた宿泊確保に関する問い合わせが増えています。また、昨今は経済活動のグローバル化やサプライチェーンマネジメントの導入により、災害による事業中断の影響を最小限に食い止めることが企業に求められており、グローバルに展開する上場大手企業を中心に BCP 構築は「コストから価値へ」という概念が醸成されつつあります。

JTB は RECOVALUE で顧客企業の BCP 実効性を高め、企業価値向上に貢献してまいります。また、本サービスを通じて日本のサプライチェーンを守る一翼を担うことで社会貢献を実現いたします。第1フェーズとしては、まず首都圏から関西へ移動する企業へのサービスから開始し、その後企業ニーズを分析しながらエリア拡大を検討してまいります。

 

1.RECOVALUE ご契約による企業メリット

・災害時に拠点移動を計画している BCP の実効性が高まる

・それにより顧客からの信頼性や企業価値が向上する

・災害時は宿泊手配等に奔走することなく、事業継続に傾注できる

 

2.RECOVALUE(第1フェーズ)をご利用いただける企業

首都直下地震等災害時に、首都圏から関西へ拠点機能を移動する BCP を策定し、移動した関西で役員・社員の宿泊を必要としている企業

※ご希望に応じて移動オプションもご用意しています

 

3.サービスの体制

本サービス提供にあたり、国内で唯一危機管理情報をワンストップで配信できる危機管理情報専門企業(株)レスキューナウ、事業継続マネジメント・IT を始めとする各種コンサルティングを提供するニュートン・コンサルティング(株)と提携しています。

 

4.BCP 実行支援サービス RECOVALUE パッケージ内容

 

5.ご契約にあたり留意いただく主な事項

・BCP とはあくまで事業継続の計画であるため、RECOVALUE は事業継続を目的に拠点移動を想定する企業様に対して提供するサービスです。「避難支援」とは異なります。

・契約期間は1年契約で毎年更新をお願いし、必要時契約内容の見直しを行います。費用は平常時より年間契約料を頂戴し、災害時に宿泊をご利用された場合は別途実費を申し受けます。

・本サービスの提供・運営が困難又は不可能となる規模の天災地変や官公庁の命令などが発生した場合は、業務の履行が免責となります。

・ホテル即時手配は可能な限り手配を遂行するよう準備していますが、100%の確保を保証するものではありません。

・災害時に宿泊手配する人数や期間を決めるのではなく、契約時に書面にて人数と期間を確定いただきます。契約時に確定した人数・期間は災害時に変更はできません。

・ホテル客室はRECOVALUE 発報の翌日から起算して 3 営業日のうちに手配完了し、4 営業日目から宿泊開始となるよう手配いたします。

*営業日とは、弊社の営業日といたします(休日:土日・祝日・振祝及び年末年始)

 

【報道関係の方からお問い合わせ先】
JTB 広報室:03-5796-5833

【本事業に関する問い合わせ先】
JTB グループ本社 経営企画部事業開発室:03-5796-5877 担当:山下・内藤
http://www.jtb.co.jp/b2b/affairs_hr/recovalue_01.asp?BCategory=5&BArea=5
ページトップへ