~大田区の下町工業地帯「島」の凄技めぐり~ 城南島・京浜島ツアー11月1日より参加者募集開始

2017/10/31

株式会社ジェイティービー

 

 JTB グループの株式会社 JTB 国内旅行企画(東京都品川区、代表取締役社長:大谷恭久)は、一般社団法人大田観光協会(東京都大田区、代表理事:田中常雅)、及び公益財団法人東京観光財団(東京都新宿区、理事長:前田新造)と連携し「第 7 回おおたオープンファクトリー」開催期間中に城南島と京浜島の工場見学・体験ツアーを企画し2017 11 1 日(水)10 より参加者の募集を開始します。

 

 

 「おおたオープンファクトリー」※は、大田区に集積する多くの町工場を 1 年に 1 度だけ、一斉に公開する取組で、大田区の街を散策しながら町工場が見学できる貴重な機会です。大田区の人工島である「城南島」と「京浜島」は、アクセスの不便な工業地帯ですが、足を踏み入れる機会が少ないこの工業地帯島には、実は優れた技術を持つ町工場がたくさんあります。本ツアーは、下町に潜む優れた技術を目の当たりにできる特別企画です。
12 月1 日(金) “地味だけど凄すぎる!「城南島」縁の下のスゴ技企業”は、「平一プレス工業株式会社」「富士セイラ株式会社」、そして、ひときわ目を引く建物のART FACTORY 城南島」を訪問します。
平一プレス工業は、自動車のヘッドライトの技術力、富士セイラでは、多くの製品を支える「ネジ」の品質の技術力、さらに ART FACTORY 城南島では、アーティストが活動するスタジオや実際の展示をお楽しみいただけます。
12 月 2 日(土) “大田区陸の孤島工業地帯 「京浜島」の職人プライド体感!”は、株式会社北嶋絞製作所池田印刷株式会社を訪問するコースと、佐々木半田工業株式会社株式会社酒井ステンレスを訪問するコースの2 コースをご用意しました。

 

A コース

テレビ番組にも登場した「北嶋絞製作所」ではヘラ絞り体験、そして、「池田印刷」では、徹底的にクオリティにこだわる技術を体感いただけます。

 

B コース

有害な鉛などの不純物を極限まで減らした「高純度の錫」を開発した佐々木半田工業」では、錫の箸置き作り体験、「酒井ステンレス」では、研磨、溶接の驚きの技術を体験いただけます。

 

本ツアーは、JTB ホームページよりお申込いただけます。
この機会に是非、大田区の町工場の底力を体感して下さい。

 

 ※「おおたオープンファクトリー」は、2017 年 11 月 25 日(土)~12 月 2 日(土)で開催されています。 http://www.o-2.jp/mono/oof/

 

<報道関係の方からのお問い合わせ先>
JTB広報室
03-5796-5833
<一般のお客様からのお申込み>
JTBホームページ
https://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/p/p1052437/
ページトップへ