【共同リリース】「るるぶ銀座線」10月30日発売

2017/10/16

株式会社ジェイティービー

JTBグループで旅行関連情報の出版・販売、Web関連事業を手がける株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役社長:今井敏行)は、東京地下鉄株式会社(東京都台東区、代表取締役社長:山村明義)(以下東京メトロ)の協力のもと、東京メトロ銀座線とその沿線の「見る」「食べる」「遊ぶ」を徹底ガイドした『るるぶ銀座線』を10月30日(月)に発売します。

銀座線は1927年(昭和2年)、東洋初の地下鉄として上野~浅草間で営業を開始しました。その後、東京の街の発展とともに拡大し、今や日本橋、銀座、表参道、渋谷といった東京を代表するショッピングエリアやビジネス街を結ぶ路線となっています。そして2017年、12月30日(土)にいよいよ地下鉄開通90周年を迎えることを記念して、1冊まるごと銀座線を紹介する沿線ガイドの決定版を発売します。「るるぶ」の沿線ガイドとしては、『るるぶ横浜線』『るるぶ東武東上線』などに続く第7弾、“地下鉄“沿線に特化した初めてのムック本となります。

本誌では、地下鉄開通90周年を機に「伝統×先端の融合」をコンセプトに実施される駅の全面リニューアル内容や、写真で見る車両変遷の歴史、知る人ぞ知る沿線にまつわるトリビアなどを紹介し、通勤・通学で日頃から銀座線に慣れ親しんでいる方々にとっても、新たな発見となる情報が満載です。また、銀座線の全19駅を網羅する各駅ガイドとともに、浅草・渋谷間という東京の人気エリアを貫く沿線ならではの、古き良き下町から最旬スポットまで、遊び場やグルメ情報をたっぷり掲載しています。銀座線ユーザーの日常シーンではもちろんのこと、全国からの観光客の方々にも役立つ一冊です。

<掲載内容の一部>

 

● 銀座線を知りたい

銀座線の最新ニュース、東京メトロサービスマネージャー「駅乃みちか」が紹介する「銀座線トリビア」や “萬世橋駅”など普段は入れない幻の駅への「潜入レポート」などを通じ、銀座線を知的に深く掘り下げます。

 

● 週末おでかけコース5

浅草~渋谷までの沿線で一日過ごす王道コースのほか、着物で歩きたいお散歩コース、パワースポットとアートをめぐる大人旅コースなど、幅広い世代の読者が楽しめるコースを提案します。

 

● 美味しいもの徹底紹介

名店や老舗揃いの沿線ランチスポットをはじめ、ホテルでのアフタヌーンティ&ビュッフェ、至福の夜メニューなど多彩な切り口での沿線グルメ情報が満載です。また、東京銘菓や日本初上陸スイーツなど、おみやげ情報も充実しています。

 

● 銀座線 沿線ガイド

沿線 19 駅すべての駅周辺エリアガイドを掲載しています。各駅の特徴的なお店や遊び方を紹介しており、銀座線沿線めぐりに活用できます。

 

<書誌概要>
■『るるぶ銀座線』
【定価】852円(税別)
【判型・ページ】AB判、96ページ
【発売日】2017年10月30日(月)
【発行】JTBパブリッシング
【販売】全国の書店・コンビニエンスストアおよび東京メトロ駅売店
※電子書籍版も同日販売です

<報道関係の方からのお問い合わせ先>
JTB広報室 03-5796-5833

<一般のお客様からのお問い合わせ先>
JTBパブリッシング直販課 03-6888-7893

東京メトロお客様センター
0120-104106(9:00~20:00)年中無休
ページトップへ