日本初の訪日外国人観光客向けサービス 農業×物流×観光の多業種連携で実現! 検疫受検代行サービスによる果物のおみやげ持ち帰り事業 開始!

2017/09/28

株式会社JTB中部

株式会社 JTB 中部(本社:名古屋市中村区 代表取締役社長:松本 博 以下、JTB中部)は、インバウンドの新事業として、訪日外国人観光客対象の検疫受検代行サービスを開始しました。このサービスは、ヤマ ト運輸株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:長尾裕 以下、ヤマト運輸)の流通サービスとの連携によって実現したサービスであり、中部各地にある特産品の果物を事前に検疫受検を済ませて、帰国日当日に中部国際空港で受取ることができる日本初のサービスとなります。本日 9 月 28 日より本サービス提供の受付を開始しました。


訪日外国人観光客の楽しみのひとつに、“おいしい果物"が挙げられ、果物狩りができる各地観光農園に近年多くの観光客が訪れています。果物をおみやげとして持ち帰りたいという外国人観光客も増えていますが、国によって持ち帰るための条件が違っており、果物の検疫を必要とする国もあります。(※ 1)各国に果物を持ち帰るために必要な検疫受検作業を JTB 中部が代行し、訪日外国人観光客が帰国する当日に、 ヤマト運輸の中部国際空港カウンターで検疫済みの果物をお渡しいたします。
以前より本サービスについてご相談いただ、いておりました、静岡県袋井市の「クラウンメロン」を第一弾として検疫受検代行サービスを開始し、タイ人観光客向けに提供して参ります。
今後は、中部各地のおいしく高品質の果物のみならず農産物を、訪日外国人観光客に紹介し、「おみやげとして持ち帰りができる環境を整えて、中部地方の農産物の販売拡大に貢献して参ります。

 
■事業の特徴

1. 帰国日に空港で検査済みの果物を受け取る事ができ、気軽におみやげとして持ち帰ることができます。

2. 実際に食べて甘さやおいしさが分かつた果物を買うことができます。

3. 帰国日直前に果物を摘み取るので、最も旬な状態で農産物をお渡しできます。

4. 訪日外国人観光客に母国に果物をお土産として持ち帰る仕組みを提供し、生産者の販路拡大に貢献します。

 

■サービス利用料金 (袋井市クラワンメロンでのサービス利用時)

お一人様: 3,000円(税別)
<料金に含まれるもの>中部国際空港までの農産物配送・検疫受検代行・外国人観光客への引渡し
<料金に含まれないもの>農産物本体の価格
※発送する地域、配送品のサイズにより料金が異なる場合がございます。

 

■事業概要

 

 

※外国人観光客の日本出国までが本サービスの提供範囲となります。

 

※1 検疫に関する情報

各国の植物(農産物)を輸出する場合の検疫条件は、植物防疫所に情報が掲載されております。
訪日外国人観光客の主要国と主な果物の持ち帰りに関する情報は、(一社)ジャパンショッピングツーリズム協会がまとめておりますので、各ホームページをご参照ください。

・植物防疫所 (http://www.maff.go.jp/pps/)

・一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会 (http://jfruits.com/ja/)

 


]TB中部広報室担当:林 TEL: 052'582.9481

]TB中部交流文化部担当:坂井 TEL: 052.571.9707
(営業時間:月~金 10:0017:30)
ページトップへ