産官学連携プロジェクト『大学生観光まちづくりコンテスト2017』大分ステージ本選(結果発表会)の御案内

2017/09/06

株式会社JTB九州

 

 株式会社 JTB 九 州(本社:福岡市中央区 代表取締役社長:古田 和吉 以下 ]TB 九小卜1 ) は、主催である大学生観光まちづくりコンテスト運営協議会を通じて、観光庁、文部科学省、総務省、経済産業省、国土交通省他の後援を受けて実施している産官学連携の地域活性化プロジェクト「大学生硯光まちづくりコン20テ1ス7」ト大分ステージの本選となる成果発表会を、9 月19日(火)に実施・運営いたします。コンテストの大分ステージ開催3回は目今で年、でホルトホール大分大会議室に 10 大学 10 チームの学生たちがプレゼンテーションを行い、審査・表彰されます。

 

 本コンテストは、大学の実践的教育の場として、また同時に大学生の自由な発想から生まれるアイデアを地域活性化に活かす産官学連携の場として企画しております。応募には、単なるツアー企画ではなく、地域資源を発掘、活用  し、地域が大きく活性化されるプランを条件としており、優秀なプランは、観光庁長官賞をはじめとする各賞での表彰   のほか、]TB グループや協賛企業による商品化やプロジェクト化も検討されます。

 

 大分ステージの課題対象地域は「大分県全域」です。6 月の説明会のあと2か月間、大分ステージにエントリーした17大学、35チームが現地フィールドワークを行いl.、若『者を惹き付ける「観光まちづくりプラ2ン.」訪、日外国人を惹き付ける「親光まちづくりプラン」』のいずれかをテーマにプランが提出されました。
 今回は、その中から選抜された10 大学 10 チームが本選に臨みます。また、各ステージの優秀賞受賞チーム(各ステージl チームずつ)による優秀作品発表会を、東京ビックサイトで開催される「ツEーXPリOズジムャパンI 内にて実施する予定です。

 

 当運営協議会では、このコンテストが「観光立国」推進のための一つのモデルケースになればと考えております。つきましては、マスコミの皆様に本選の成果発表会を取材いただき、読者及び視聴者の皆様にお伝えいただければ   幸いです。ご検討の程、何卒お願い申し上げます。

 

 なお、お手数ですが、取材の際には5、頁目の返信用紙をご送信いただけますようお願いいたします。

 

く本件へのお問い合わせ先>
JTB 九 州 広報室
TEL: 092-751-1742
担当:岩下、黒田、武井
(平日:9 時 30 分~17 時 30 分)
く一般のお客様からのお問い合わせ先>
JTB 九州 大分支店
TEL: 097-534-7151
担当:上野
(平日:9 時 30 分~17 時 30 分)
ページトップへ