たびQ「夏休みの旅行」に関するアンケート調査

2017/08/01

株式会社ジェイティービー

JTB は、JTB 旅のアンケート「たびQ」(http://www.jtb.co.jp/myjtb/jlabo/)で「夏休みの旅行」に関する WEBアンケートを実施し、調査結果をまとめました。
夏は旅行の季節です。子供が夏休みに入り、お盆休みなどで休暇も取りやすく家族での旅行を予定している方も多いでしょう。
そこで今回は、以下の通り「夏休みの旅行」に関して重要視するポイントや人気の旅行先などについて調査しました。

 

 

Q1 今年の夏休みに旅行を予定していますか?

 

■今年の夏休みに旅行を予定しているのは 70%

70%の方が、今年の夏休みに旅行の予定をしているとの結果となりました。また、「予定している」と回答の年代比率は、40代をピークに高くなり、その後年代を重ねるごとにやや低くなる傾向にあります。しかし、70代以上の「旅行を予定している」方の比率も 40~50%と比較的高く、シニア世代の方の多くも夏の旅行を計画していることがうかがえる結果となりました。

 

 

 

Q2 昨年の夏休みは旅行をしましたか?

 

■国内旅行・海外旅行あわせて 72%の方が昨年の夏休みに旅行にいっている

国内旅行・海外旅行あわせて72%の方が昨年の夏休みに旅行をしており、今年の夏休みに旅行の予定している割合とほぼ同じ結果となりました。
「国内旅行」へ行った方は62%、「海外旅行」へ行った方は19%、国内と海外のどちらも旅行した方も9%という回答結果となりました。夏休みにはお盆の時期も含まれるため、帰省とあわせて国内旅行をされる方が多いのかもしれません。

 

 

 

Q3 今年の夏休みは誰と一番旅行をしたいですか?

 

■68%の方が「家族」と回答68%の方が「家族」との回答結果となりました。

男女別では、「友人・知人」と回答した方が男性は4%なのに対して、女性では14%とやや高い結果になりました。女性の場合は、「女子旅」という言葉が一般化しつつあることも反映し、女性同士での旅行を楽しむ方が多いと推測されます。一方、男性では「家族」「パートナー」の回答比率が女性より高く、より親密な関係性の方との旅行を希望する傾向が見られます。

 

 

 

Q4 家族旅行は誰の意見が優先されますか?

 

■家族旅行は「家族全員」で決めるが 26%

26%の方が「家族全員」で決めるとの回答結果になりました。大事な夏休みの旅行は、家族で話し合って旅行先を決定している家庭が多いようです。また、「母」「妻」と回答の割合も合せて約4割となり、家族旅行においては女性の意見が優先される傾向にあることが読み取れます。

 

 

 

Q5 家族旅行を決める際に一番重視する項目は何ですか?

 

■56%が「行き先」と回答、旅行先を重視

「行き先」との回答が56%と過半数を占め、多くの方が旅行先について重要視していることがわかりました。また、「日程」との回答も約2割と高く、行き先よりも、まずは家族全員の日程を合わせることを優先的に決める方々も多いことがうかがえます。それ以外では、宿泊施設を重視するとの回答も多く、どこに泊まるかも家族旅行においては重要な要素となっています。

 

 

 

Q6 今年の夏休みに家族旅行に行くとしたら一番行きたい場所はどこですか?

 

 

国内旅行の1位は、2位から圧倒的な差をつけて北海道という結果になりました。選んだ理由として「涼しいから」(30代女性)「食べ物がおいしいので」(40代男性)という回答が多くみられました。2位の沖縄を選んだ理由としては、「海が綺麗だから」「リゾートでのんびりしたい」(20代男性)などの回答が多く、リゾート地としての沖縄人気がうかがえます。3位の甲信越も北海道同様、「涼しいから」(40代男性)という理由のほかに、「山に行きたい」(60代女性)という理由も多く、近年の登山・ハイキングブームの影響もあり3位にランクインという結果となりました。

海外旅行では、1位がリゾートの定番のハワイという結果になりました。理由として「何度も行っているから」「大好きな場所だから」(40代女性)など、リピーターの多さがうかがえます。2位のヨーロッパが選ばれた理由として、「行ったことがないから」「長期休暇でないと行けないから」(40代男性)などヨーロッパへの憧れと夏休みという長期休暇の旅行先として選ばれていることが読み取れます。3位の台湾は「近いから」(30代男性)という理由が最も多く、長期の夏休みが取れない方々の手軽な海外旅行の行き先としてのニーズが高いことがうかがえます。それ以外では、「食べ歩きをしたい」「食べ物がおいしい」(40代女性)との意見も多く、旅行における食の重要性を表す結果となりました。なお、その他では、ロシア、南米、アフリカなど、様々な方面が挙げられています。

 

 

Q7 夏休みの旅行を検討し始める時期はいつですか?

 

■「2か月以上前」に検討し始める約7割

約3、4か月前にあたる「3月~4月」に検討し始めるとの回答が26%で、全体の4分の1と最も多く既にGW前から検討が始まっています。「5月」と回答の方も含めると夏休みの2か月以上前から検討し始める方が約7割という結果になりました。夏は多くの観光地が繁忙期をむかえるため、早めに検討を開始し予約を取らないと希望の旅行先にいけないという夏の旅行事情が見える結果となりました。

 

 

 

Q8 夏休みの旅行を検討する際に、参考にしている情報源は何ですか?(複数選択)

 

■「旅行会社、旅行情報系のWEBサイト」との回答が最多

「旅行会社、旅行情報系のWEBサイト」との回答数が最も多く、次いで「旅行会社のパンフレット・チラシ」という結果となりました。昨今のスマートフォンの普及により、旅行情報をWEBで見る方が多いことが読み取れます。一方で、パンフレットやチラシで情報収集する方も多く、検討段階では多くの情報が目に入り、価格の比較検討もできるパンフレットやチラシ、ガイドブックなどの紙媒体が好まれる傾向が読み取れます。

 

 

 

Q9 今年の夏休みに家族旅行に行くとしたら旅先では特に何をしたいですか?(複数選択)

 

■最も多かったのは「観光」、次いで「グルメ」

最も多かったのは2位に圧倒的な差をつけて「観光」、次いで「グルメ」という結果になりました。2つに共通する理由として、「その土地ならではの観光・食事を楽しみたい」「非日常を楽しみたい」などの回答が多く、現地ならではの「観る・食べる・遊ぶ」をアクティブに楽しむことを重視しているといえます。次いで「休養(リラックス)」「温泉・スパ」となり、「ゆっくりしたい」「日頃の疲れを癒したい」などの理由が多く挙げられ、旅行に対して癒しを求めのんびり過ごしたいと考えている方も多いようです。

 

 

アンケート結果

有効回答数

2,485

調査期間

2017 年 7 月 6 日~13 日

 

性別

有効回答数
男性 1,326
女性                 1,156
不詳   3

 

年代

回答数
10代以下 2
20代                 84
30代 236
40代 659
50代 863
60代 540
70代 85
80代以上 7
不詳   9

 

 

<問合せ先>
JTB広報室 03-5796-5833
ページトップへ