エースJTB 2017年度下期商品発表

2017/07/13

株式会社ジェイティービー

 

 JTB グループの株式会社 JTB 国内旅行企画(東京都品川区、代表取締役社長 大谷恭久)は主力商品の一つである国内パッケージツアー「エース JTB」の 2017 年度下期商品を 7 月 14 日(金)より順次発売します。

 

 2017 年度上期はレゴランド・ジャパンのグランドオープン、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内に新エリア開設、新たな寝台列車・観光列車の登場、テレビドラマで注目されている井伊直虎ゆかりの浜松・浜名湖、山の日による 8 月の 3 連休効果などがあり、国内旅行への意欲は堅調に推移しています。
 今年度の「エース JTB」は国内旅行宣言 2017”と題し、年間を通じてエース JTB ならではの地域観光素材の開発、感動を生むリアルな旅行体験の創出、新たな旅のスタイルのご提案を基軸に、待ち時間を短縮できるエース JTB オリジナルプラン・特典の設定や、品質向上など、多様化するお客様のニーズ・旅行目的への対応を強化し、地域の魅力的な観光素材を活かした商品づくりをさらにパワーアップさせています。

 

 2017 年度下期の注目方面は、JTB グループ全社キャンペーン「日本の旬 北海道」を展開する北海道です。具体的には、「紅葉&大自然を一味違う楽しみ方」や、「新鮮な毛ガニ、活貝・活かきを使った JTB オリジナルメニュー」、「冬を彩る JTB オリジナルイベント『感動劇場』」、「北海道ならではの冬遊び体験」など北海道ならではの様々な過ごし方をご提案します。

 

 お客様の“こだわり”にぴったり合ったお宿選びが出来る『個性光る宿』に、これまでのテーマ「湯」「食」に加え、「眺望」が新登場。渓谷や海、湖、夕日などが美しく見られる宿泊施設を 25 軒選定しました。

 

 テーマパークも注目です。レゴランド・ジャパン、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、東京ディズニーリゾートへの旅では、エース JTB のお客様だけが優先して受付や入場が出来るプランを多数ご用意しております。利用内容が分かりやすい動画もサイトに掲載し、パンフレットから QR コードで見ることができます。

 

 各地域の観光素材も拡充しています。おすすめ方面の京都・大阪では、エース JTB のお客様だけ、紅葉時期に8 つの社寺をスムーズに拝観できたり、日本遺産第 1 号の地で京都のお茶を堪能したり、落語家と一緒に観光名所を満喫したり、コナモン文化を楽しんだり、京都・大阪ならではの楽しみ方を新たにご用意しました。

 

 また、日本全国のヒルトン・ホテルズ&リゾート(一部除く)で JTB ラウンジまたは JTB カフェが新登場。ご宿泊の方は、エース JTB の専用ラウンジにて、コーヒーやソフトドリンク、クッキーなどが滞在中代金不要でご利用いただけます。

 

 地域観光素材やオリジナルプランを拡充させているエース JTB の各商品に是非ご注目ください。

 

<報道関係の方からのお問い合わせ先>
JTB 広報室
03-5796-5833
<一般の方からのお問い合わせ先>
JTB 旅の予約センター 首都圏発
0570―023―489
※上記コールセンター他、全国のJTB 店舗、エースJTB 取扱店にてお取扱いしております。
ページトップへ