ユネスコ無形文化遺産登録記念 日本一やかましい祭り 桑名石取祭 新発売! 祭体験付き本楽観覧席 限定発売

2017/07/03

株式会社JTB中部

株式会社JTB中部(名古屋市中村区、代表取締役社長:松本博)は、桑名まつり実行委員会 (名誉会長:桑名市長 伊藤徳宇、会長:桑名石取祭保存会 会長 伊藤守)の協力のもと、昨年 12月にユネスコ無形文化遺産登録を受けた「桑名石取祭の祭体験付き観覧席」商品を開発しました。 観覧席は86 ()に桑名市春日神社周辺に設置し、祭車曳き揃えの様子を間近で見られる観 覧席券を73 ()より全国のコンビニエンスストア及びJTBウォレット(*1)にて販売い たします。 

“日本一やかましい祭と称される桑名石取祭は、2日間で 30 万人の観光客が訪れる夏の風物詩 となっております。ただし、地元以外での知名度はまだ低いため、知名度アップとともに観光客を 受け入れる仕組みづくりが課題でした。
今般、ユネスコ無形文化遺産登録を機に、初めて一般の観光客向けに有料観覧席を設置し、受入 の仕組みづくりをスタートさせるとともに、ただ「観る」だけでなく祭車(さいしゃ)を保有する 協力町内と連携し、観光客が「祭を体験できる」試みを行います。
今回の企画は桑名歴史案内人の会のご協力を得ており、春日神社の祭礼や祭の体験をする祭車の 説明を聞くことができます。
観覧席の購入者には、桑名石取祭公式ガイドブックをはじめとした桑名のお土産品をお渡しします。

桑名市石取祭は、今年は85 ()~6 ()2日間開催され、合計30万人以上の来場 者を見込んでいます。この商品は、6 ()の本楽(ほんがく)の時だけになります。
*1 JTBウォレットとは携帯電話端末を活用して現地ツアーや体験プログラムなどを予約・購入できるサービス

<報道関係の方からのお問い合わせ先>
JTB中部広報室 052-582-9481 担当 林

<一般の方からのお問い合わせ先>
「石取祭観覧席」事務局 052-211-6715 (10時~17時。土日祝除く)
ページトップへ