JTB旅いく「小学生向き職業体験プログラム」を新発売

2017/06/28

株式会社ジェイティービー

JTB グループの株式会社 JTB コーポレートセールス(東京都千代田区、代表取締役社長:皆見薫、以下 JTB コーポレートセールス)と株式会社 JTB 首都圏(東京都品川区、代表取締役社長:池田浩、以下 JTB 首都圏)は、JTB グループの実際の職場を活用した小学生向き職業体験プログラムを共同企画し、JTB「旅いく」サイトにて 2017 年 6 月 30 日(金)に発売します。

JTB「旅いく」は、旅を通じて子ども達の生きる力を育むための様々な体験プログラムを開発し、これまで 50,000 人を超えるファミリーが参加しています。社会関係資本になりうる子ども達の「人とのつながり力」がより重要視される中、全国の鉄道会社と連携した鉄道のお仕事体験、レストラン船「シンフォニー」でのお仕事体験など、観光産業の「おもてなし」を通して、人とのつながり力を育成支援するプログラムも数多く開発してきました。
今回はそのシリーズの 1 つとして、JTB「旅いく」を運営する JTB コーポレートセールスと、1 都3 県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)に店舗ネットワークを展開する JTB 首都圏の 2 社が協力し、JTB グループの職場を活用したオリジナル商品を新たに企画しました。

JTB グループのブランドスローガンは、「感動のそばに、いつも。」です。旅を通してお客様に「感動」を提供する JTB グループの仕事の中から、今回は「店頭スタッフのお仕事体験」ができるプログラムを企画しました。
店頭スタッフの仕事には、旅行の提案はもちろんのこと、お客様への正確な情報の提供、様々なニーズを先読みした工夫、旅行へのワクワク感を高める表現力など、お客様から信頼いただけるホスピタリティ溢れる「おもてなし」が大切です。
今回のプログラムでは、JTB ビルの会議室で子ども達がお客様に喜んでいただける「おもてなし」を考え、自分の言葉で表現する旅行商品のご案内業務、店頭掲示用のポスター作りなどに挑戦します。
より子ども達にとって豊かな経験になるよう、「おもてなし力」を競う JTB グループ社内表彰制度「ベストホスピタリティコンテスト」のトップに輝いた店頭スタッフをはじめ、実際に JTB グループで働く社員が子ども達に仕事を教えます。
さらに、JTB 首都圏トラベルゲート有楽町または新橋店で、実際にご来店されているお客様へのご挨拶、パンフレット配布にも挑戦します。

本プログラムは、楽しいだけでなく主体的な学習要素を含んでいますので、夏の自由研究にもぴったりの内容です。子ども達は、実際の職場を活用した職業体験を通じて、表現力、プレゼンテーション力はもちろん、人と人とのつながり力を高めることができます。

JTB「旅いく」は、今後も観光産業の魅力を伝え、子ども達の豊かな経験を積む機会となる職業体験プログラムを拡充していきます。

 

「JTB のお仕事!店頭スタッフの仕事に挑戦しよう!」プログラム概要

●開催日時:2017 年 8 月 21 日(月)及び 22 日(火)の 2 日間設定
●開催場所:JTB ビル(天王洲アイル)※一部 JTB 店舗(JTB 首都圏トラベルゲート有楽町・新橋店)も含む
●対象者:小学生の子どもを含む家族
●募集人数:各設定日 36 名(最少催行人員 30 名)
●プログラム代金:お一人様(大人・子ども共に)5,000 円(プログラム参加費用、移動用バス代金、昼食代を含む)
●プログラムに関するお問い合わせ:
株式会社 JTB コーポレートセールス 企画開発局 旅いく推進室(03-5909-8439)
詳細は JTB「旅いく」HP:http://tabi-iku.jtbbwt.com/にて
※店頭スタッフの仕事イメージ(実際のプログラムとは異なります)

<報道関係の方からの問い合わせ先>
JTB 広報室 TEL:03-5796-5833

<一般のお客様からの問い合わせ先>
株式会社 JTB コーポレートセールス 電話:03-5909-8439
企画開発局 旅いく推進室 担当:山下、大竹
Email:tabi-iku@bwt.jtb.jp
ページトップへ