シニアの旅行に関する調査結果発表

2017/05/24

株式会社ジェイティービー

JTB グループで旅の通信販売商品「JTB 旅物語」を企画・実施・販売する株式会社 JTB メディアリテーリング(本社:東京都文京区、代表取締役社長:大谷美文)は、夏旅商品「夏物語 2017」において「まご旅行(※)」を応援するため、50 歳~79 歳までの孫がいる男女 500 人を対象に「シニアの旅行に関する調査」をおこない、調査結果をまとめました。

※まご旅行とは、祖父母と孫だけで行う旅行のこと。旅行に関心が高く行動的な団塊の世代を中心に広がりを見せている。

 

調査では「シニア世代は自分の『子ども』よりも『孫』と旅行に行きたいと思っている」といったシニア世代の本音や、「孫と旅行に行った人のほぼ全員(95.4%)が『また孫と旅行に行きたい』と回答している」といった結果が明らかになった他、孫と一緒に行きたい国内旅行先ランキングなども明らかになりました。千葉県が 3 位にランクインするなど、お孫さんと行くことにより、旅の目的がどのように変化するのかが分かる、興味深い結果となりました。

 

【シニアの旅⾏に関する調査結果概要】

・シニア世代は「子ども」(12.4%)よりも「孫」(14.2%)と旅⾏に⾏きたいと思っている。

・孫と旅⾏に⾏ったことのある⼈は、半分以下(43.8%)

・孫と旅⾏に⾏った⼈のほぼ全員(95.4%)が「また孫と旅⾏に⾏きたい」と回答
(しかし、孫を旅⾏に誘ったことのある⼈は 4 割未満(34.2%))

・孫と⼀緒に⾏きたい都道府県ランキング1位:沖縄県 2位:北海道 3位:千葉県

「孫と旅⾏に⾏ったときのエピソード」も発表!

 

<報道関係の方からの お問い合わせ先>
JTB広報室 03- 5796-5833

<お客様からの問い合わせ先>
JTB 旅物語販売センター(首都圏発) 03-6902-5555
ページトップへ