中国人向け訪日アプリケーションサービス開始

2017/04/27

株式会社ジェイティービー

株式会社ジェイティービー(本社:東京都品川区 代表取締役社長:晶橋広行/以下、JTB)は、中国上海でテレビ番組の制作とテレビ放送局を運営するメディア企業である上海日欣文化伝媒有限公司(本社:上海総経理:吕辰晔/以下、上海ルーセント)との共同運営で、上海淘最霓虹网络科技有限公司(本社:上海総経理:李翔/以下、上海ベストニホン)を設立し、中国の訪日旅行者を対象としたテレビ番組情報連動型のアプリケーション情報サービス「最霓虹(BEST NIHON)」を、2017年5月15日(月)から開始(予定)します。

 

昨年、中国大陸(台湾・香港除く)からの訪日旅行者数は、6,373,000人(※1)となり、今後も中国国内における日本への関心、並びに訪日需要は益々裔まることが想定されます。

その様な環境下、上海ルーセントは2005年からの12年間、中国国内のテレビ・ネットメディアにおいて、日本文化を伝えるトレンド情報番組「東京印象(及びその姉妹番組である、地方版印象シリーズ)/上海テレビ電視劇チャンネル他」を放送し、上海を中心に日本ファンを増やしています。また、「東京印象」は2017年に日本国外務省が推進する「周年事業(※2)」として正式に認定されるなど、中国における日中友好の象徴的存在として、情報番組としての魅力を積み上げております。

 

この度サービスを開始する「最霓虹(BEST NIHON)」は、この情報番組「東京印象」を視聴する訪日熱旺盛な中国人生活者を主なターゲットに、効率的に、充実した実用情報を提供してまいります。GPS機能による位置情報に基づく推奨や、マイページ機能による個人の嗜好性に適した推奨、またモバイル決済によるカンタン予約購入の仕組みなど、アプリケーションならではの利便性を通して、情報番組「東京印象」の実用性を一層向上させ、よりパーソナルに役立つツールへと進化させました。

 

JTBは、今後も中国国内における「最霓虹(BEST NIHON)」のサービス事業展開により、中国人の訪日旅行の際に活用できる情報の更なる充実に貢献してまいります。

(※1)出典:日本政府観光局(JNTO)
(※2)日本国外務省が推進する事業

http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/c_m1/cn/page23_001871.html

 

<報道関係の方からのお問い合わせ先>
JTB 広報室 TEL:03-5796-5833

<一般の方からのお問い合わせ先>
JTB グループ本社経営企画部
事業開発室 中国・アジアマーケティング事業推進チーム
TEL: 03-5796-5810
ページトップへ