JTB首都圏 オリジナルラグジュアリーバス 全席窓側配列10人乗りの大型バス『ROYALROAD PREMIUM』に乗車  特別企画「ラグジュアリーバスで巡る夢の休日 日本一周の旅(東日本編)」  4月10日発売開始

2017/03/29

株式会社ジェイティービー

JTBグループの株式会社JTB首都圏(東京都品川区、代表取締役社長:池田 浩)で高品質旅行商品を専門に企画・実施するJTBロイヤルロード銀座は、4月より本格的に稼働するラグジュアリーバス「ROYAL ROAD PREMIUM」を利用した国内ツアー「ラグジュアリーバスで巡る夢の休日日本一周の旅」を4月10日(月)に発売します。

本商品に利用するバス「ROYAL ROAD PREMIUM」は、通常45席の大型バスをわずか10席(添乗員用席を除く)にレイアウトしたゆとりの空間と“ファーストクラスのような乗り心地”をコンセプトにした全席窓側独立型革張りシートで長距離移動でも疲れにくいことを最大のポイントにしています。

これまで「ラグジュアリーバスで巡る夢の休日」は1泊または2泊がツアーの中心でしたが、快適な長距離移動という特性を最大限活かし、この秋ご出発いただくコースとして「ラグジュアリーバスで巡る夢の休日 日本一周の旅」を新たに企画しました。

テーマは「日本再発見」として、日本三大夜景・日本三景・日本新三景を全て網羅するほか白神山地などの世界遺産、大間の鮪や北海道の蟹などご当地グルメも堪能いただきます。
移動は勿論ラグジュアリーバスを基本としますが、途中、フェリーや人気の観光列車など様々な交通機関も取り入れますので、充実した時間をお過ごしいただけます。
ツアーは東日本編・西日本編に分けて催行します。東日本編は9月出発12日間、西日本編は11月出発を予定しています。また、東・西の両コースにご参加いただくことで、バスでの日本一周の旅をお楽しみいただくことができます。

 

<商品概要>

特別企画「ラグジュアリーバスで巡る夢の休日 日本一周の旅(東日本編)」

◆出発日:9月11日(月)より12日間(予定)
◆旅行代金:おとなお一人様1,500,000円(予定)
◆宿泊先一例:鬼怒川温泉・鬼怒川金谷ホテル、登別温泉・滝乃家など
◆コースのポイント:今年4年間の歳月と総工費約12億かけて改装された陽明門が美しい世界遺産日光東照宮へ。旅の安全を祈願して皆で祈祷を受けます。その後バスは日本三景の一つ松島へ。港からフェリーにて一路北海道へ向かいます。函館にて名物のカニや寿しを堪能。日本三大夜景の一つ「函館山からの夜景」もお楽しみいただけます。本州に戻った後はマグロの一本釣りで全国に名を馳せる大間の鮪を堪能し、世界遺産白神山地、人気の五能線を走るローカル列車「リゾートしらかみ」などを体験しながら日本海側をゆったり南下してまた東京に戻ります。

東日本の味覚や世界遺産、歴史や文化、自然、観光列車も贅沢に愉しめる特別企画「ラグジュアリーバスで巡る夢の休日 日本一周の旅(東日本編)」にぜひご参加ください。

コースの詳細はJTBロイヤルロード銀座ホームページ夢の休日(国内)のサイトより4月7日(金)以降ご確認いただけます。
JTBロイヤルロード銀座ホームページ 夢の休日(国内)サイトページ
URL:http://www.royalroad.jp/yumekyu/kokunai/luxurybus/#rrg

<報道関係の方からのお問合せ先>
JTB 広報室 03-5796-5833

<お客様からのお問合わせ先>
JTB ロイヤルロード銀座 夢の休日デスク 03-6731-7690
ページトップへ