国立大学法人北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院と株式会社JTB北海道が相互協力・連携協定を締結

2017/03/24

株式会社JTB北海道

株式会社JTB北海道(代表取締役社長:笹本 潤一)(以下「JTB北海道」という。)は、国立大学法人北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院(学院長:山田 義裕)(以下「北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院」という。)と、2017年2月1日(水)に連携協定を締結いたしました。
本協定に基づき、JTB北海道と北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院が観光関連等の分野で相互に協力し、学術研究及び教育活動において一層の充実を図ることで、観光関連諸分野の発展に寄与することを目指します。
 

1.連携分野名
「観光マーケティング戦略論分野」

2.連携内容
JTB北海道では、交流文化事業の一環として総合旅行業にとどまならない観光による地域の活性化事業を展開しており、この度の連携により道内の観光振興と将来に向けた観光人材の育成を更に推進して参ります。

北海道の観光振興に資する各種研究活動を相互に協力して実施し、北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院において「観光地域活性化戦略論演習」の講座を開設、「政府の観光政策」、「全国JTBの観光活性化事例研究」、「観光マーケティング戦略」、「道内観光振興の実務」等を講義とフイールドワーク等を通じて学び、今後の北海道の観光振興の推進や観光地域づくりを主導的に推進していく組織DMO(Destination Management/Marketing Organization)を担う人材を輩出する事を目的としています。

●この資料に関する記者の皆様からのお問い合わせ先
JTB北海道 総務部 担当:小林 TEL:011-222-4343
ページトップへ