石川県の新たな魅力の創造に向けて JTB中部は、加能座(金沢)と連携協定を締結します。

2017/02/15

株式会社JTB中部

 

 株式会社JTB中部(本社:名古屋市中村区、社長:松本 博、以下JTB中部)は、新古典 芸能エンタテイメント集団・加能座を運営するオフィスK(住所:石川県金沢市、代表取締役社 長:桑原浩美、以下加納座)と、218日に連携協定を締結します。
 本連携により、2020年に4,000万人に達成すると予測されるインバウンド客に向けて、 百万石の武家文化が今も残る石川県の新たな魅力に触れて頂くプログラムを共同開発し、国内外に情報発信することで、石川県への誘客と滞在時間の拡大、満足度向上に取り組みます。
 第一弾として、20173月下旬に金沢市兼六元町にオープンする「金澤侍館(かなざわさ むらいやかた」にて、インバウンド向けに伝統芸能を気軽に楽しめる体験コンテンツを合同企画し、販売を開始します。
 第二弾として、513()から金沢城下を舞台とした団体・グループ向け素材「劇場型 ガイドツアー」のサービスを開始します。
3/25()モニターツアー実施、3/27() ~予約受付開始予定。
 将来的には、インバウンド客のみならず、修学旅行生向けの学習プログラムの開発や、一般の お客様向けのオプショナルツアーとしての販売も検討しており、国内外からの石川県への誘客を さらに活性化させていきたいと考えております。

 

<プレス発表会>

・日 時 

218()午後14時から

・場 所 

金沢茶屋2(金沢市本町 2-17-21)

・参加者 

JTB中部 取締役営業部長 内海勝仁
加能座(株式会社オフィスK) 代表取締役社長 桑原浩美

・内 容 

各代表者名による協定書の手交、内容発表

 

<報道関係の方からのお問い合わせ先>
JTB中部広報室
TEL:052-582-9481
担当 林
<読者の方からの問い合わせ先>
JTB中部 金沢支店
TEL : 076-264-7077
担当 高橋・蟹江
ページトップへ